2018/5/3
BESPOKED JP 出展 with CYCLE CLOAK

GW最後の土日に東京神田で開催される展示会、BESPOKED JPに出展します。
駐輪場CYCLE CLOAKも運営するので、自転車で遊びに来て下さいね。
 

 
BESPOKED JPは、カスタムオーダーバイクの展示会です。
S,M,Lといったサイズに規格化されたマスプロダクションに体を合わせるのではなく、自分の体や、目的に合わせた専用品を作る事。それはスーツやシューズと同じ様に、その対象に真剣に取り組むなら必ず出て来るであろうオーダーメイドという選択肢、そしてそれを受ける職人に焦点を当てる内容です。
 
そんなカスタムオーダーについては、SimWorksでもハンドメイドバイシクルからフレームバッグまで色々と取り扱っています。また、それ以外にも実際に製品を作る世界中の職人さんや工場とやり取りをする事が多いです。あまり国や地域を意識はしてないのですが、日東や本所、パナレーサーといったメーカーの製品群はとても素晴らしく、カスタムメイドの自転車にぴったりはまるでしょう。
 

 
ただ、多彩なハンドメイドフレームに合わせるラインナップ全てを持っていくのは少し難しいので、今回は少し違ったアプローチをしてみたいと思います。
  

SimWorks ART COLLECTIVE

カスタムオーダーするからには、機能面はもちろん、見た目も良さも重要です。美しい!や、かっこいい!というのは、数値化も一般化も難しい抽象的な価値ですが、でもそれは確実に存在して、重要な要素のひとつです。
SimWorksでは自転車そのものの直接的なデザインだけでなく、自転車を生活や遊びの道具としてとらえる上で、アートは無くてはならないものだと考えています。(もちろん、丁寧に作られた美味しい料理も同じです。)
シャッターやバイクラックには彼らのマスターピースを描いてもらい、壁にはお気に入りのシルクスクリーンやペイントをかけています。
 

 
自転車のメーカーがアート作品としてシルクスクリーンを扱うのは少し変わっているかもしれませんが、それは、少なからず、カスタムメイドの自転車がある生活につながっていると考えています。
アーティスト達との対話は、フレームビルダー達との対話に似てとても刺激的です。ぜひ彼らの作品を紹介させてください。
 

SimWorksさん(@simworks)がシェアした投稿

SimWorks USAさん(@simworksusa)がシェアした投稿

 
 

出展内容

などを展示する予定です。
もし、これも実物が見たい!というアイテムがあれば、コンタクトフォームからご連絡下さい。できるだけ対応させていただきます。
ハンドルやステムはディスプレイ用のバイクと、同時出展のShinのバイクにも装備してもらっています。
 
当日は、もんじゃがご案内しますので、ぜひ声をかけて下さいね。プレゼントもあります!
 


 
BESPORKED JP
日時:2018年5月5日(土)11:00〜6日(日)18:00
場所:フクモリ マーチエキュート神田万世橋店
住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4(GoogleMap)
公式ページ http://www.manseibridgefreemarket.com/
タグ:#bespokedjp

COMMENT