MEDIA

FREIGHT BAGGAGE & CHUEY BRAND.
About Friends.

2011/10/03 Text & Photo by Shinya Tanaka
Photo by Rie Sawada
思えば何度も同じことを繰り返して来た。
 
失敗も成功も。 
 
同じ所を行き来したり、同じ話をしたり、同じ酒をかっくらったり。
 
同じ仲間とバカ話をしたり、同じ朝食を食べたり。
   

メリケン巡りの最初に必ず入る場所がSF。
 
多少は混むけどよっぽどロスよりは入国がし易く、
 
よっぽどロスよりはヒトが良いとかってに思っている場所。
 
そしていつもと同じように会いに行けばそこにいる人々。
 
毎日、同じことを繰り返して僕らは生きている。
 

FREIGHT BAGGAGE






Travisとは結構長く仕事をしている。
 
少しずつモデファイを繰り返しながらカバンを作り続けてくれている。
 
少し酒の量を減らすとなお良い。
 
でも大好きなヒト。
  

CHUEY BRAND




Everybody loves Chuey.
 
SFのバイク乗りでChueyが嫌いなヒトはいない。
 
Chueyとも長く仕事をさせてもらっている。
 
とにかく今回は彼に会いたかった。 理由は特に無い。
  
 
 
そして今回とってもお世話になったLadies。



 
そしてまた出会う。
 
Film Maker と Lady。
 

1日があっという間に過ぎていく。
 
でも着実に前に進んでいる実感がある。
 
ヒトがヒトに出会って初めてコトが生まれると実感する。

そんなヒトの動きをヒトが求める為に流行も生まれる。
 
お金を生み出す為に流行を作ろうとするヒトもいるのだが、
 
そんなに簡単な時代でもなくなった。
 
それが実感出来る街。 サンフランシスコ。

じぁ、次の街に飛び立ちます。

 

NEXT: “about my pain