2020/10/24
Human Mushroom Bottle

Sometimes you feel like you’re an alien on your home planet. But you’re not separate from nature; you’re made of all the same stuff as every other creature here on Mother Earth. Underneath this layer of technology, you’re still an earthling!

時々思うんだ、地球にいるのになぜか自分が宇宙人なんじゃないのかって。でも実際は自然とは切り離すことができない存在であることに気づく。ここ母なる大地にいるすべての生き物と同じように自分は作られているのだと。テクノロジーが中心の時代だけれど、それでも地球とは密接なつながりを僕らは持っているんだ。

Most technology is designed to protect humans from the discomfort of life on earth. A bicycle is unique because it facilitates conscious engagement with the environment. Riding your bike can make you feel a profound sense of connection to the natural world – have you ever felt kinship with a skittering jackrabbit on the trail or a swooping red-tailed hawk in the sky as you both glided gracefully through the air?

今あるテクノロジーのほとんどは人間の快適さを求めてデザインされているものばかり。とりわけ自転車というものはとても個性的なものだと思う。理由は、地球環境との関わりを密にしてくれる。自転車を走らせれば自然の世界と強く結びついている深い感覚に浸ることができる。トレイルで野うさぎがさっと横切ったり、走っている最中に空からタカが襲いかかってきたような体験はないだろうか?

You exist at the margin of technology and the great messy chaos of biology. Even now, reading the words on this screen, you are a beautiful and wild component of this marvelous ecosystem. You have more in common with a mushroom than with a microchip. Someday you’ll be compost and the flowers and fungi will grow from your decomposing form. But for now, you’re alive on this magical planet. Take three deep breaths, drink some water, and go ride your bike.   

Text: Nicholas Haig-Arack

そう、僕らは長い歴史の中で形成された生物の世界とテクノロジーの世界にある端っこに存在しているんだ。今このスクリーン上にてこの文章を読んでいる最中でさえ、僕らは素晴らしいエコシステムの美しくとも野蛮なパーツのうちの1つであることにかわりはない。マイクロチップよりキノコの方が共通しているものが多いんじゃないかと思うくらいに。いつかは人間は土に還り、花やキノコになって育つ。 でも今は、こんな素晴らしい星に生まれたのだから、3回ほど深呼吸をして、水を少しだけ飲んで、自転車で旅に出るのもいいんじゃないかな。

テキスト: ニコラス・ヘイグアラック

Photo credit: Derek Boland
写真提供:デレク・ボーランド

キーワード

関連記事