FEATURE
2017/5/31
Road to NAHBS 2017 part2

Text: Ryota Kemmochi / Photo: Ryota Kemmochi, Toyoshige Ikeyama

続いて。
旅は折り返し、ポートランドへと帰路につくシムワークス・アストロ号。 果てしなく広大な土地に溝曳きされたような直線道路。景色から見るに人類は、ついに惑星間移住に成功したかのようである。 ひたすら何も無いようにも見えるし、大気や重力の存在を、生命の神秘を想ったりもする。 ともかく、そんなスケールの中で彼らアメリカ人は生き、何かを思った誰かが自転車遊びを初め、その暮らしと冒険の愉悦が織りなす文化に僕達は惹かれ、その端くれに居るつもりでキャラバン(気分は)を進めるのである。
まずはそんなビジュアルからお付き合いください。

Heading back to Portland.
Seven Eleven, Salt Lake City Utah.
Ride onto I80-W, Salt Lake City Utah.
Kennecott Garfield Smelter Stack (370m), Great Salt Lake Utah.
Straight on I80-W, Great Salt Lake Utah.
Gas stop, Bonneville Salt Flats Utah.
A nice column, Bonneville Salt Flats Utah.
Flat salt texture, Bonneville Salt Flats Utah.
I80-W, West Wendover Nevada.
I84-W, somewhere Oregon.
Lunch stop, Pendleton Oregon.
Grass and seed elevator, Umatilla, Oregon.

ポートランド市に入るとやたら小気味の良いチューンばかりのラジオ局が、というのは先に書いてしまったが本当の話である。 人々は暮らしのクオリティを求め、移動を繰り返しながら自身のライフスタイルを開拓していくが、都市にその身を置かんとする者が発信するシンパシーやユーモアは荒野から来た者の心を否応もなしに惹きつけたりするものだ。 そんな追体験をした気になっていたからなのか、この時改めて触れてみたポートランドには幾つもの心動かされる瞬間があったのである。

Rebounded to Portland.
1000 bikes 100 stations, Biketown bike sharing, Portland.
Salt and Straw, NW 23rd, Portland.
Making hybrid drop out (CrMo steel & Stainless), Bread Winner Cycles, Portland.
Ira at works, Bread Winner Cycles, Portland.
Norther Cycles, Portland.
Mark has a crush on Honjo brass fenders, Norther Cycles, Portland.
It sounded under the dance club. Norther Cycles, Portland.
Someone’s VW bus. In fromt of Velo Cult, Portland.
Tuite Bicycle Repair, Portland.
Tommy is busy with the wheel things, Tuite Bicycle Repair, Portland.
Steak on a plate, Laurelhurst Market, Portland.
A bartender, Laurelhurst Market, Portland.
Laurelhurst Theater, Portland.
Matt, some games of pool and a bloody Mary, Holman’s Restaurant, Portland.
The Steel Bridge, Portland.
Commuter Portland.
Bob’s Land cruiser, Elevator Cafe, Portland.
Jay’s French-fry.
St.Patrick’s day, Elevator cafe and commons, Portland.
Start up with croissant, Elevator cafe and commons, Portland.

紆余曲折を経て、と言うかそのまっ最中な気もするがとにかく僕らシムワークスは新しい拠点を手に入れた。
場所はクリスキング社の建屋内。 隣のトトロではない、キングの隣である。(実際キング社セールス部は壁のむこうだ) ここを拠点に米国内需要に対応していく算段だが、海(国境)を越えてのビジネスには障壁がいくつもあり、まだまだそれらをひとつずつ乗り越える作業の過程にいる。 ご存知アメリカはいま厳しい状況というのもあるが、その下でこの様に手を差し伸べてくれる協力者の存在はありがたく心強いものであるし、この良好な関係の基礎となっているのがこの数年間の地道な努力であるとすれば喜びはひとしおである。 この場を借りてクリス本人、並びに社の皆には深くお礼を言いたい。与えてくれたチャンスと期待に、皆で精一杯応えていくよ。 本当にありがとう!

SimWorks moving to Dock 3, Chris King Precision Components, Portland.
Hello this is SimWorks new office in CK factory.
Natural light box, Chris King Precision Components, Portland.
Josh is fine.
Jay gazing the moment.
Hello to Rudi, Black Magic Paint, Portland. 
Many colorful tricks are there, Black Magic Paint, Portland.
Secret meeting with Bicycle Crumbs, The Vanilla Workshop, Portland.
Hi David !, The Vanilla Workshop, Portland.
Simple Bicycle.Co, Portland.
Aady jumps well, Lumberyard Bike Park, Portland.
Oscar is like floating, Lumberyard Bike Park, Portland.
Tony loves ride at Lumberyard.
A mural at Alberta main street, Portland.
A evening of Portlandia.
A night of Portlandia, The Old Gold, Portland.
Grand opening day, Congrats DiMinno!, Jackrabbit Portland.
Last night of the trip with Xenia Rubinos, Holocene, Portland.

遠いだの広いだのと書いたが、なんの同じ地球の上、今すぐチケットをポチれば明日にはパスポートのハンコが増えているはずだし、もう一日もあれば本物のステーキにありつけるだろう。 新しい拠点は僕達をまた一歩アメリカへ近づけてくれた。今後も海を越えて人を、価値をつなぐ仕事に磨きをかけていく。
大切なのはクオリティだ。 時間をかけてそれを温め、大切に育て伝えていく積み重ねに喜びを見出したのだから、後は精進あるのみ、だ。 少しずつ高め合うのが何よりも面白いでしょう?

最後に。
今回の旅についてはあまり語らず写真を御覧頂いた。 資料としての価値がどれくらいあるかはわからないが、ディテールはともかく、あなたの次なる一歩へのモチベーションに少しでもつながったなら幸いである。


#swNEWS