2013/2/20
Rouleur36 and Privateer13

毎号タイムリーな話題を独自の切り口と美しい写真で紹介するRouleur MagazineとPrivateerの最新号の紹介です。

 

Rouleur issue36 1890yen(tax incl.)

Privateer 13 1890yen(tax incl.)

 

多くの人に衝撃を与えたランス・アームストロングのドーピング問題、今号ではこの問題にRouleurならではの視点で切り込んでいます。

 

プロフェッショナルレースシーンの歴史に永く光と影として存在するドーピングの問題を 著述したフランドルの作家、ヘルマン・シュヴォレの書籍 Het feest van list en bedrog についてやCCN(Change Cycling Now、グレッグレモンも所属する、UCI に対抗して出来た新しいアンチドーピング団体 ) が状 況を改善出来るのかなど、歴史的・社会的な視点からこの問題を取り上げています。

 

その他、今年 4 月の交通事故による大けがから復帰しロンドンオリンピックの個人 TT 銀メダル、ワールドカッ プチーム TT、個人 TT 優勝を成し遂げたトニー・マルティンの特集や Madison Genesis( 今季よりスチールフレームにてレース参戦するチーム)の追 跡取材、Lightweight のホイール製造etc…

 

巻頭特集のRevolutionシリーズ(RouleurやRaphaもスポンサードや参戦するイギリスのトラックレースシリーズ)は若い選手も多くかなり迫力がある写真やリポートです。

そしてMountain Bike Magazine, Privateer13は、

トライアルの世界から飛び出しMTBで成功を収めたハンス・レイやクリス・アクリグ、またクリスのライドを多く収めたムービーSPRUNGなど、ニュースクール・トライアル特集。

 

SPRUNGのフィルマーAlex Rankinの特集が白眉。MTB、BMX、SKATEBOARD、TRIALなどのシーンがいかにVHSメディアにインスパイアされていたかの記憶。

 

他にオーストラリアで行われた24時間レース”The Scott Australian 24hr Champs”、YETIのオーナーズミーティング?、スペイン、シエラネバダでの贅沢なトレイルと美味しい料理が魅力のMTBコーチングツアー、etc..

 

 

 

Rouleur, Privateerとも特集によってはすぐに売り切れてしまいますので、気になる方はお早めに!(カルティエ・ブレッソン特集のRouleur34はイギリスでは早々と売り切れました)

 

読者の想像を掻き立てるその世界をぜひ手にとってご覧ください。

 

お求めはお近くのSimWokrsディーラーまでお問い合わせください。

 

 

COMMENT