2020/1/23
Ridin’Birds2020早割キャンプチケット24日(金)お昼12時より販売開始!

以前にご案内した通り、今年の夏に「Ridin’Birds 2020」と称しまして伊豆半島を舞台にキャンプ&ライドイベントを開催すべく準備を進めております。

1月24日(金)のお昼12時よりスタートするキャンプサイトの【早割】チケットの情報を文末にご案内します。

自転車とビールとキャンプの4日間

今回の舞台は美しい海と深い緑の山々を持つ伊豆半島。古くから温泉郷として栄えた伊豆半島の中心地、修善寺。

会期となる7月25-28日は、折しも東京オリンピックのMTB競技の開催日であり会場となる伊豆サイクルスポーツセンターの伊豆MTBコースはすぐ近くです。

そう、ことの発端はご存知の通り、2020年夏に日本で開催される国際的スポーツ大祭典。我々シムワークスとしては自転車競技を楽しむだけでなく、各国から集まる自転車文化交流の機会として注目し、このビッグウェーブに乗る事にしました。

そのコンセプトはシンプルです。レース会場の近くになるべく広いキャンプ場を借りて、そこを遊びの拠点にしよう。そこになるべくたくさんの仲間を呼んで、一緒に遊ぼう、と。

自転車コミュニティは広く、豊かな文化圏を築いているとは思いますが、なかなかどうして一堂に会する機会も少ないものです。大きな資本が躍動する様を遠くから眺めるだけではなく、自転車ユーザーが持てる小さな表現を持ち寄り、発揮することで、これまで以上の連携の強さと、ポジティブな化学変化が起きる絶好の機会になると信じています。 ずっと柔らかく表現するならば、いい機会なんで、みんなで集まって楽しみましょう!ということです。

ビール工場に隣接したキャンプ場

会場は修善寺駅から少し南に下った狩野川沿いにあるキャンプ・ベアード。世界的な評価を得ている日本のクラフトビールの草分け的存在であるベアードビール醸造所に隣接したキャンプ場です。

キャンプサイトはオートキャンプからバイクパッキングまで様々なスタイルに合わせてご用意しています。レンタルテントなどもあるので、手ぶらで来ても大丈夫。

伊豆の地を楽しむライドイベント

MTB、ロード、グラベル、ポタリングまで、伊豆を楽しむ様々なライドを企画しています。ライドだけでなく、自転車以外のワークショップを織り交ぜたコンテンツも。
大人から子供まで楽しめるのでファミリーでの参加も大歓迎、ご自身の都合に合わせて最大限楽しめるよう準備を進めています。

地元の名店からスペシャルフードイベントまで

食事に関するこだわり抜きにSimWorksのイベントは語れません。EarlyBirds Breakfastのメインシェフ大平恵太が朝から晩まで選りすぐりのフードブースをプロデュースします。事前予約制のディナーや朝食も予定しているので、詳細が決定しだいご案内します。

現在参加表明をいただいているのが、地元静岡県からは三島市の「ラーメンやんぐ」、浜松餃子の「ハッピースラッピー」、愛知県から「銀界ラーメン」と「サンデースパイス」、神奈川県は鎌倉から「かかん」、そしてもちろん我らのEarly BirdsやPine Fields Marketも。

SimWorksではこれまで開催したグルメセンチュリーRidin’Birdsの集大成としてこのRidin’Birds2020を開催します。

バラエティに富んだライド、出店ブース、美味しい食事、気持ちの良いキャンプ、オリンピック観戦や多くの来場者との交流など、様々な遊びをミックスして夏の伊豆と世紀の祭りを一緒に楽しみましょう。

早速ですが、2020年1月24(金)日お昼12時より早割キャンプチケットの販売を開始します!

ライドやイベントの詳細、コンテンツ情報も随時アップデートしていきますが、すでにMTBレースのチケットを入手した人や、SimWorksのイベントなら面白いでしょ!と信じてくれる有難いファンの方々は、まずはキャンプサイトだけお得に押さえてしまいましょう!

早割チケットは以下のRidin’Birds特設サイトのCAMP & STAYから!

関連記事