MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2013/5/28
We are changing… -Style Updated-

 

僕たちSimWorksはこう考えています。ターニングポイントとは人生のある大事な時にだけ訪れるものではなく、毎朝に、その午後にもめくるめくやってくるのものであると。そうして僕らは日々、大人になったり子供になったりして生きています。

それはまるで同じ瞬間が2度とはこない山道を自転車で駆け回っているかのようです。

同じように考え、感じているオフローダーたちはヒントを与えてくれます。僕らはめぐりめぐって響き合い、そして常に新しくありたいと願うのです。

 

“Getaround Bar”、”LittleNick Bar”と、そこへ新しく加わった”Calsaga Bar”の3本は、そんな日々のヒントを得て新しいラインナップとなりました。

 

SimWorks #SW-002 “LittleNick Bar” Made by NITTO
Material : CrMo Steel
Width : 700mm
Center diam. : 25.4mm
Bar diam. : 22.2mm
Color : Silver & Black
Price(w/tax) : ¥5,040

 

センター径をこれまでの22.2mmから25.4mmへ。素材はアルミニウムからクロモリスチールに変更となりました。”自由”をそのままカタチにした自転車たちには素晴らしく似合うハンドル達です。

 

SimWorks #SW-013 “Getaround Bar” Made by NITTO
Material : CrMo Steel
Width : 700mm
Center diam. : 25.4mm
Bar diam. : 22.2mm
Color : Silver & Black
Price(w/tax) : ¥5,250

 

一番人気のGetaround Barは使い勝手を見直して全幅を740mmから700mmに。クロモリスチールにかけられた美しいサテンメッキには強い防錆性があります。この辺りもNITTOが得意とするところ。MTBに限らず思いきり自由なアイデアを形にして下さい。

 

SimWorks #SW-021 “Calsaga Bar” Made by NITTO
Material : CrMo Steel
Width : 540 & 640mm
Center diam. : 25.4mm
Bar diam. : 22.2mm
Color : Silver & Black
Price(w/tax) : 540mm ¥6,930 / 640mm ¥7,980

 

デビューしたばかりのCalsaga Barですが、おかげさまで最初のロットもそろそろ先が見え始めるほどの人気です。
過去から未来まで豊かな想像力を持つ遊びの天才たちには待ってましたと嬉しい反応がちらほら。

MTBも生まれて40年ほどが過ぎました(正確に何がどこからマウンテンバイクなのかは分かりませんが)。今までの歴史やこれから始まる冒険とその伝説を、多いに楽しみたいものです。

我らがNITTOの厳しい強度試験を通過した耐久性は折り紙付き。その安心感に身をまかせ、ずんずんと野山に飛び込んでいきましょう。

 

右へ左へと、そう自由を信じながら!

 
 
>>>SimWorks by NITTO Product Page<<<
 
 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES