MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2015/12/22
道具を磨くという事 – QuocPham SHOE CARE WORKSHOP

quocpham shoe care workshop

ちょうど自分の外見というものを必要以上に意識し始めた小学校6年の時、”靴はかかとを踏んで履くとダサい”という事を聞き、すぐに翌日からやめた事はひとつのブレイクポイントだったなと靴との付き合い方個人史を振り返りながら、先日のQuocPham SHOE CARE WORKSHOPに臨みました。現在は、ホテルマン的な”足元を見る(靴で紳士的力量を計る)”と”外見で人は判断できない”のダブルスタンダードに苛まれておりますが、デイジーメッセンジャー嶋崎出氏の、シューケアの時間や手間の考え方についての名講義によって、第5のブレイクポイントを迎えるほどにすっきりと腑に落ちたのでした。(1〜4はそのうちまた。)
もちろん、技術的な事も基本も一から教えてもらいました。こういうワークショップは技術を定着させるために家ですぐに反復する事が重要です。ご参加いただいた皆さまもすぐにやってみて下さいね。

ちょうど新しいSimWorksオフィスの下には”カルチャークラブ”のオープン準備中です。技術的な事はもちろん、靴を磨くという行為の奥に広がる深淵な世界にほんの少し触れるにはちょうど良い場所です。自転車のメンテナンスにもつながる面白い内容なので、定期的に開催したいと考えています。ご期待下さい。

QuocPham製品案内
http://sim-works.com/quocpham

QuocPham SHOE CARE WORKSHOP supported by
tools.shoerepair&sundries
Earlybirds Breakfast
パイン・フィールズ・マーケット
デイジーメッセンジャー

SHARE for

COMMENT