MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2016/8/21
新規取り扱いブランド【 PAUL COMPONENT】のご紹介

DSC_0483

個人的な話になりますがポール・コンポーネントとの出会いは随分と古くなります。
私がスポーツとして自転車と出会って間もない頃、その当時はカラーアルマイト+アルミ削り出し全盛だった時代。 マウンテンバイクが生まれた北米大陸で作られる、綺麗なアルマイトのかかったさまざまなパーツたちに、当然のように私たちは心を奪われてしまったのです。 その中でもポール社が持つ独創的な製品群とそのデザイン、そして美しい仕上げは当時より群を抜いていました。
  
そして実際に手に入れたのはシルバーのモト・ライト。
シルバーを選んだ僕は、とんでもない天邪鬼だったんだとしみじみ思うのです。

それさておいて、ながき時を経てポール・コンポーネント社の製品をわたしたちシムワークスが取り扱えるようになったことをやはり嬉しく思います。

DSC_0469

今年の冬、カリフォルニア州 チコにあるポールの工場に行き、社長であるポール氏自らの工場案内の後、僕らはその古き時代を思い返すかのように、ポール氏のその人柄とポール・コンポーネント社という会社それ自体の虜になってしまいました。

DSC_0476
 
DSC_0464

自転車メーカーのその多くが製造拠点を台湾や中国などのアジアに移す中、創業当時より一貫して【MADE IN USA】にこだわりつづけ、実際に長期に渡り使い続けられる製品を作るという本質的な目標を持ち、そして誠のサイクリストが欲するものを作るという姿勢、その姿勢こそわたしたちシムワークスが目指しつづけている世界観と一致します。
 
そんな彼らのさまざまな内情を理解していくうちに「彼らと仕事がしたい」 「彼らの製品をもっと多くの人に使ってもらいたい」そんなわたしたちの想いはすでに大きく膨らんでいました。
  
ポールのホームタウンである、チコでの食事会の席で、今までのわたしたちが持っていたポール製品の思い出話やわれわれの自転車に対する思い、そしてこれから進むべき未来へのイメージなどを話していると、ポール氏は「一緒にたのしい仕事をしよう。」とわれわれとの製品コラボレーションのご提案をいただくことができ、トントントンと今回のプロジェクトが動き始めました。

まずは手始めに多品目に渡るポール社製品の中から、シムワークスらしいラインナップを選びだし、その製品にちょっとしたエッセンスを加味したスペシャルなアイテムたちをご紹介させていただきます。
  

【商品ラインナップ】


KLAMPER
QUICK RELESE SKEWERS
LOVE LEVER

*各製品の詳細は上記リンクからプロダクツページにてご確認下さいませ。
  
  
  
このブログの初めに上げました個人的な経験。 現在でも使用し続けているモト・ライトは、ブレーキシューの交換のみで18年の年月を経過した今でも現役であり、ポール氏が創業当時より求めつづけている、高耐久、高品質の謳い文句に恥じない証であるのではないかと彼との出会いをへて、また今回のリリースに際してしみじみと思うわけなのです。
  
そんな本質的な素晴らしをもつポール・コンポーネント社製品を誠のサイクリストを自負する皆様にもぜひ長きに渡って使って頂ければ幸いです。
今後ともポール・コンポーネントならびにシムワークスをよろしくお願いいたします。
 
 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES

    Not Found