MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2016/3/22
新製品情報が続きます!

Cielo BaseRacer足助GCRとサンタクルズからの新製品、そしてBONESHARKERという新たなパブリッシング商品に続き、春の新製品ラッシュが続いております。

本日ご紹介いたしますのはコチラの2製品。

Don’t miss it !!

Conti_Ultegra_Brown_3QTRF-2400x1600 (1)

SimWorks by Nitto – Co-Misirlou Bar

Material: Heat Treated Aluminium
Width: 390, 410, 430, 450mm
Center diam.: 26.0mm
Bar diam.: 23.8mm
Reach: 85mm
Drop: 140mm
Color: High-polished Silver & Gloss Black

Price: ¥6,800-(税抜)

※シルバーの一部サイズに、未入荷による在庫切れがございますが、近日入荷の予定となっております。 予めご了承くださいませ。

 
シムワークスの定番ドロップ「ミザルー・バー」に温故知新なノーマルサイズが仲間入り。 各部のスペックはそのままに、バークランプは26.0mmへとカムバックしました。 ウェンディ・ステムゲティンハングリー・ステムと最高のマッチング。 製造はもちろん安心の日東製でございます。

Conti_Ultegra_Brown_Pro-2400x1600

ついでに少し説明を加えますと、先に開かれましたナーブスの展示バイクでもあった、BreadWinnerのコンチネンタルのコクピット・パーツに採用されていたのが、この新ハンドル・バー「コ・ミザルー」と「ウェンディー」だったのです。 私たちはブレッド・ウィナーの2人からのオファーを頂き、コンチネンタルのコクピット・パーツに採用されてほんとうに嬉しかったのです。 なぜならコンチネンタルはホリゾンタルな古典的なフォームとスチール・バイクが放つエレガントな佇まいを持ちながらも、そのコンセプトはラファが以前主催していたコンチネンタル・ライドに完走できるようにとふたりが走りを重ね、タフでかつ柔軟なフレーム性能を織り交ぜ設計されたフレーム・フィロソフィーは僕らの大好物。 そんな温故知新が詰まったバイクに対して、シムワークスのウェンディー・ステムはその類似品のロンダ・ステムとはすこし異なった、細めのパイプ経を持ち、そんなフレームとマッチさせた時に美しさをしっかり発揮できるようにと設計していた、われわれの思っていたイメージともぴったり重なったのでした。


   

そしてシムワークス by 本所から続いてのリリースとなりましたのは、こちらのライナー 44 フェンダー
平行線は無限の彼方で交わると言いますが、このライナー44を構成する2つの平行線にはそんなロマンチシズムを感じざるを得ません。 さあ出発です。 そう無限の彼方へ。。。

SimWorks by HONJO – LINER 44

適応フレームおよびタイヤサイズ:700c / 28~35mm
¥7,200(税抜)
*標準取り付け金具が付属します。

現在まで不動の人気フェンダー・スタイルであったタートル 44 フェンダーのいわば姉妹品。 本所自慢の亀甲柄をあえて取り除くことによって、また浮き出てくるフェンダー自体が持つ、そのシェーピング・スタイルと仕上げの美しさは絶品です。 ぜひエブリデイ・バイクな人たちに支持してもらえればと思っています。
 
以上、簡単ではございますが新作2種類の製品ご紹介させていただきました。
この新製品ラッシュ、まだまだ続きそうな予感です。。。
 

STAY TUNE!
 
 
シムワークスの各製品に関してのお問い合わせは、ぜひお近くのシムワークス・ディーラーまでおたずね下さい。

  

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES