MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/3/3
Monday Selection -from Santa Rosa-

そうだ、週末はサンタローザへ行こう!

 

 

 

私は去年の夏4ヶ月間、Rick Hunter の作った移動自転車カフェでベルリンからポルトガルまで5500kmのヨーロッパ横断ツアーを終え、その完走報告がてら、今年の1月からこの私のハンターのふる里 Bonny Doon に引っ越してきました。先日リックがサプライズで私のヨーロッパを横断したツーリングバイクにシムワークスのハンドルバー、LITTLE NICK を取り付けてくれ、私のコーヒーバイクも山で遊べる仕様になりました。

 

私はマウンテンバイク歴3回で、そのうちの初日はSyCip Bicycleのジェレミーに連れて行ってもらった彼の近所の Annadel State Park で、そのトレイルで私はマウンテンバイクが好きだ!と実感したのを覚えています。私はまたAnnadelで、今度は私のハンターで乗りたい!と思っており、それで先週末リックとたまには遠出でもしようと、Santa Rosa のジェレミーの家に行く予定をたてました。リックのBonny Doon から Santa Rosaまで車で3時間。私たちは早朝6時に出発しSanta Rosaのジェレミーの家に向かいました。リックも私もどのトレイルに行くのかな、誰が一緒にライドに行くのかな、と久々のプチトリップを楽しみにしていました。

 

 

そこに着くと、知ってる顔だらけ。私たちシムワークスが仲良くしているHunter Cycles, SyCip Bicycles, Retrotec のフレームビルダー、その友人のFalconer Cyclesのビルダーやその友人らが各地から集まっていた。

 

ここ北カリフォルニアにはたくさん有名なマウンテンバイクトレイルがあり、私たちがここで出会うサイクリストやフレームビルダーたちはみんな山で自転車を乗るのがすきで、彼らは皆が気が合い仲良く繋がっている。先週末は私もその交流ライドに遭遇することができました。

 

 

初日はAnnadel State Park で岩がけっこうロッキーだったので、ジェレミーの奥さんのピンクのSyCipをかりることにしました。私の自転車でもなにのに、昔から私の自転車だったのかと思うくらい乗り心地が良く、4回目のロッキーなマウンテンバイクライドもとっても楽しく過ごせた自転車で、本当ジェレミーに感謝!

 

ライド後は、ジェレミーの家で、リックハンターとジェレミーの作ったSyCip の自転車を試乗したり、

 

SyCip親子が作ってくれた、かわいいハローキティワッフルの朝食をいただいたり、

 

日曜日の午前中は幸せSyCip一家とまったりとした時間が流れた。

 

午後は、「リエのハンターバイクでも行けるトレイルがあるよ。」とジェレミーの家の裏にある Hood Mountain というところに連れて行ってもらった。まずは30分くらいオンロードでヒルクライムをした。

 

 

そのパークの中のトレイルに入ると、次々とけっこう急激な坂が現れ、私は何度も何度も自転車を降りて登らなければならなかった。リックもジェレミーもそれを乗りこなしていった姿は本当にかっこよかった。しかも彼らは早くてパワフルでついて行けないといっているサイクリストもいるほどのマウンテンライダーでした。それでも彼らはやさしく、初心者の私にとても気を使ってくれ、私の前後で乗ってくれたり、気分を盛り上げてくれたり、乗り方のコツを教えてくれた。「ここは激坂すぎる。乗れる道がでるたびに感謝だね。」というくらいハードなトレイルだったが、山の中の自然の景色が気持ち良くて最高で、私たちは山の中で3、4時間くらい遊んでいた。

 

そしてライド後の夕食にジェレミーが家でピザとパスタを作ってくれ、それをご馳走になってから Santa Rosaを出発したが、また数時間後にはお腹が減り、帰宅途中でまた私たちはIN-N-OUTでハンバーガーを食べました。

 

「Great idea huh?」

 

 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES