MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2017/3/10
#CKPChistory Vol.12 および価格改正のお知らせ

  
この写真に映るシエロ スポルティーフは別名Sophia(ソフィア)と呼ばれ、2009年にインディアナポリスで開催されたNAHBS(ナーブス)ではじめて紹介され、シエロの名前が再び世に知れ渡ることになりました。 この屈強なフレームはクリスキングのガレージ内で自身の手によって造られ、特徴としては”1インチ”のヘッドチューブに”11/8インチ”のスチールコラムフォークを装着するために、ヘッドセットのカップ自体をラグと一体型で仕上げたフレームでした。
 

 
知る限りでは、この設計で作られたコンセプト・フレームは3台あり、1台は昨年グルメセンチュリー・ジャパンで来日した際にキングが乗っていた本人のもの、元キング社員で近年の社歴のなかでとても貢献度が高かったCDへの誕生日プレゼントとして製造された1台、そしてこの上記展示車両は現在のキング顧問弁護のランディーが所有しています。 頑張っていずれは個人的に彼自身でのフレーム製造をお願いしたいと思っているのがとても本音なのですが、クリス自身がとても愛情を込めてコンセプトを練り、そして作り上げたシエロ・スポルティーフ、現実的に“これくらいが良いんではないの?” を精巧に具現化した最高のフレームだなと思ったがゆえに、日本への輸入を直談判したのは、もう8年も前なのかと感慨深くもなるわけです。

しかしながらここでひとつお伝えしなければいけない大切なアナウンスがあります。

フロントフォークのクラウンとオリジナル・エンドパーツの全てを自社工場内にて製造し、要するにチュービング以外(チュービングもやはり特注ですが。)は全てオリジナルパーツで構成され、クリス・キング本人の哲学と情熱が一心に注ぎこまれた、まさにCielo by ChrisKingを象徴するモデル、このスポルティーフ、先にものべたようにこのスポルティーフ、他のモデルと比べると製造コストは群を抜いて高いのですが、クリス・キング本人の意向もあって、これまで採算を度外視して販売されていました。

しかしながら、昨今のアメリカ情勢と原材料の高騰から、このたび大幅な価格改定を行うことがメーカーよりアナウンスされました。
 

Cielo Sportif|スポルティーフ
フレーム&フォークセット

旧価格:280,000円(税抜) → 新価格:385,000円(税抜)

 
事前に販売店様へのアナウンスを行っていましたが、コンシュマー様へは突然の大幅な価格改定となってしまいました。 経営改革改善を早急に目指しているクリスキング・カンパニー内での緊急決定事項のため、長きに渡りサポートしていただいている皆様に対してとても心苦しいのですが、シムワークスとして止むを得ない事例と判断し、みなさまには何卒ご理解、ご了承をお願いしたいとこころより申し上げます。
 
今後ともシエロならびにクリスキング製品のご愛顧、そしてシムワークスへのサポートを何卒よろしくお願いいたします。
 


 

クリスキング製品に関するあらゆるご用命は、お近くのシムワークス販売店までおたずね下さい。

 

SHARE for

COMMENT