2018/10/2
【Sklar Bikes 新製品】Titanium Seatpost Floater Bottle 入荷のご案内

 
Photo By The Radavist
 
カリフォルニア州クインシーで開催されたGrinduroでお披露目されたSklar Bikesのチタニウムフレームのフラットバークロス a.k.a. Hybrid Moments
 
フラットバー+シクロクロス+MTB用のディレーラーといろんな意味でのハイブリットなバイク。じっくりディティールに迫ってみると、実はPAUL COMPONENTのKlamperはフラットマウントに対応していたり、フォークにはENVEの新しいクロスフォークが使われていたりと、スニークピーク盛りだくさんのバイクになっています。
 
今年から精力的にチタンフレームの製作も行ってるアダムですが、今回このバイクにも使われているチタニウムシートポストや、新しいボトルが入荷しましたのでご案内いたします。
 
 

Titanium Seatpost

 
今年からチタンフレームの製作にも精力的に取り組んでいるSklarbikesのアダムによるチタニウムシートポスト。
 
彼が得意とするダートライドにおいて力を発揮するよう、路面からの突き上げや振動を吸収する柔軟性を持ち合わせたチタンという素材を用い、最適な肉厚を備えたシートポストをデザインしました。
 

なぜチタニウムシートポストなのか?

 
チタンは柔軟な素材です。 自転車業界において、時に柔軟性があるということが悪いことと信じてしまいがちですが、自転車に限らずありとあらゆるデザインと同様に、適材適所に優れた素材を用いることは非常に効果的です。
 
例えば大きなバネに乗っていることをイメージしてみてください。 シートポストにチタンのような柔軟で弾力性のある素材を使用すると、荒れた路面からの振動や衝撃の多くが吸収されます。
 
製作にあたって、アダムは肉厚と形状の正しいバランスを見つけることに熱心に取り組んできました。力強くペダリングをしている時には余分な動きはありませんが、一日乗り続けてライドを終えた後、お尻に痛みや違和感がなく、新鮮な感覚をもたらすシートポスト。 それでいて、軽量化にも一役買う、あなたのグラベルバイクやマウンテンバイクに対する最適なアップグレードとなります。
 

Titanium Seatpost

¥42,000〜¥48,000(税抜)
 
Material: Titanium
Diameter: 27.2mm
Min Stick out for Setback posts is 110mm from the top of the seat tube to the rails.
Min insertion is 85mm
Max Rider Weight: 127kg
Setback: 0mm・15mm
 

 
ENVE製のヤグラを装備し、7mmのベーシックなレールに対応。7x10mmのオーバーサイズカーボンレールに対応するハードウェアも付属。 オフセットは0mmと15mmの2サイズ展開となっております。
 
 
また、前回も好評でした、アダムの友人ニコラスによる、トレイルを走る独特の浮遊感をイラストに表現したオリジナルボトルに新しいカラーが仲間入りしました。
 

Floater Bottle

¥2,000(税抜)
 
Bottle: Purist bottles made by Specialized
Volume: 22oz (624ml)
Origin: Made in U.S.A.
 

 
アダム自身が大好きなマウンテンバイクに跨ってトレイルライドをするあの浮遊感をイラストに落とし込んだ、スカラーボトル。
 
こちらも数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
 

スカラーバイクスの現在のリードタイム

 
今年の春、NAHBS以降とても忙しい状況が続いていましたが、ようやく落ち着き、現状のリードタイムはおおよそ6ヶ月から8ヶ月ほどとなっております。
 
来週開催されるChrisKing Open Houseにも出席が決まっており、どんなバイクを披露するのか今から楽しみですね!
 

 

COMMENT