NEWS
2020/12/23

【SimWorks Originals】New Bandanas Coming!

自転車業界の季節特有の罠である晩秋から春までの寒くて雨や雪の多い時期においても、必死にドングリをかき集めなければならないという状況に対して、多くの業界人たちは若干の不安に駆られているかもしれません。 

自転車業界と限定せずとも、スモールビジネスを運営することにおいていちばん大切なこととは、製品販売やサービスといった当たり前の日常がややスローになった時に、しっかりと次の季節に対して計画を立て、必然的に戻ってくる明るい時期のための基礎をしっかりと作っておくことではないかと言えるのではないでしょうか。

私たちは2020年という奇妙で、怖くて、まったくもって不確実な年を経て、まだまだ多くの疑問符がついている来たるべき新しい年を手探りで進んでいかなければならないことをすでに理解しました。SimWorksならびにSimWorks USAはこの時間をできる限り有効的に活用して、自分たちでコントロールできることをよりいっそう増やしていくことに集中するように努めてきました。

私たちが誇りに思うサプライヤーたちがSimWorksの主要な製品をより多く、クオリティーを保ち、鮮度良く提供が可能になるための準備と生産を待っている間、シムワークスはフレッシュな商品、ソフトグッズやアクセサリーなどの芸術的な商品のプロデュースに焦点を当て、そして精力的に動いています。

数ヶ月前に新たなスタッフである Mary Rose Lytle をSimWorks USAに迎え入れたとき、私たちは彼女の持つ独自の視点、そして洞察力に加えて、製品を出荷する際のサポートや、カスタマーとのコミュニケーションをしっかりと維持をさせるための人材を得ることができたとすぐに理解しました。 さらに彼女の充実したスキルをみなさんにも証明するために、新しい商品、新たなグラフィックのソフトグッズを生み出すための新鮮なアイデアを提供してくれる、才能あるイラストレーターを入社させることができたのも幸運でした。

Maryの略歴:Mary Rose Lytleは、クィアキャットのママであり、ビジュアルアーティストであり、WTF BXの共同設立者のひとりであり、オレゴン州 ポートランドを拠点とするアドベンチャーサイクリストでもあります。 彼女はイラストレーターとしてのスキルを使い、サイクリングコミュニティの素晴らしさをイラストやデザインで表現し、それらを繋げることに情熱を注いでいます。 自転車を取り巻くコミュニティを繋ぎたいというMaryの願望は、オハイオ州 ラブランドのリトルマイアミサイクリングトレイルで小さなホットドッグスタンドの経営をしたり、地域イベントでシクロクロスコミュニティに食事を提供していた経験が重要なバックグランドとなっています。 デザインがMaryの主な仕事である一方で、彼女はサイクリング業界のクリエイティブなデザインに焦点を当てた、小さな独立系ブランドでもパートタイムの仕事を楽しんでいます。現在はおもにSimWorks USAで働いていますが、休日は友人たちとパシフィックノースウエストのダートロードを蛇行しながら、ヴィーガンのスナックを食べて栄養補給をするのが大好きなサイクリストです。

この度、SimWorksは才能豊かなMary Rose Lytleの作品をフィーチャーし、シムワークスのコンセプトを表現した2つの新しいバンダナをリリースをいたします。

‘Endless Passages’ bandana

SimWorksの最新のバンダナプリント、Endless Passagesのバンダナプリントはアメリカ北西部が持つクラシックなイメージを表現しています。 それらはノースウエストを象徴する美しい自然の風景、豊かな植物や動物たち、そして切っては切れない水という要素を含むダイナミックな天候などであり、多種多様な環境のもとで自転車に乗って生活していることを、私たちはとても幸運に思っています。 これらすべての環境や季節の変化などは、自転車で外に出て、時間を有意義に使うと共に、無限に広がっていく経験値までもを私たちに与えてくれるのです。

‘Essential Vibrations’ bandana

SimWorksの最新のバンダナプリント、Essential Vibrationsは「Between You and Me」コンセプトのその全てを表現したものです。 雑多なようでいて、しっかりと考えられレイアウトされたユニークなパターンの中には、SimWorksの基礎となる形や文字、パーツなどを認識することができるかもしれません。 そしてわたしたちの生前やその死後においても、ここで使われている形やオブジェクトたちは、きっといつの時代になったとしても、私たちが祝うべくモノやコトとして地面の上をさっそうと走り回っていることでしょう。