2019/3/13
【SEVEN CYCLES】New Bike Day for Cameron!!

ニューバイクに跨る時のワクワクは、全世界共通。

海を越えたここアメリカでそんな瞬間に立ち会えるなんて嬉しい限り。

クリスキングのセールス、キャメロンが今年に入って新しく組んだのは、彼自身のCK勤続5年を記念したバイク。 元々はREIのバイク部門で働いていた彼、セールスの中でもムードメーカーな存在で、今ではクリスキングになくてはならない頼れるアニキ。

クリスキング社内の中でも、自他共に認めるマイル中毒(長距離ライドが大好き)なキャメロン、日々の通勤はもちろん、休みともなればロングライドに出掛けるリアルサイクリストな彼が新しく組んだのは、SEVEN / セブンにフルカスタムでお願いしたチタンのEverGreen SL

フレームの肉厚をライダーのライドスタイルや体格に合わせて自在に実現することができる独自のバテッド工法により作られるバイクは、もちろんキャメロンのイメージする日々のコミューティング+週末のロングライド、もちろん舗装がされていないところでもお構いなく走れるようにという思いを形にした1台です。

新しいENVEのグラベルフォーク、そしてもちろんフレーム側にもフェンダーマウントを備えているあたりは、雨季を避けることができないポートランドのサイクリストならではのオーダー。

ありがたいことに弊社のボリューミータイヤをとても気に入ってくれており、もうかれこれ3セット目のボリューミーを使ってくれています。 チューブレスにも対応し、強度も安心して使えるバランス感が彼にとって調子良いんだとか。

長かったオレゴンの雨の季節も終わりに近づき、本格的なサマーシーズンの到来が待たれますが、果たしてキャメロン、次はどんなロングライドに出掛けるのでしょうか? 今から楽しみです。

関連記事