2020/10/10
【SimWorks By Nitto】ハーフムーンラックの引力

自転車のフレームと同じく金属のパイプを組み合わせた造形で、その見た目が即ち機能であるラック。

ハーフムーンラックは半月が造形のモチーフになっている新型のフロントラックです。

フロントラックってあまたある自転車パーツの中でも過小評価されている物の一つだと思うのですが、ひとたびこうして取り付けてみると、もうそれなしでは考えられないぐらい自転車と相性が良く、またパニアバッグとともに使うことによって大きな輸送力を手に入れることができます。

バッグの取り付け位置も高めになるので、自転車にまたがったままでも荷物にアクセスしやすいですし、道路上(未舗装などの悪路でも)に障害物がある場合にも回避が容易です。普段の通勤や途中の買い物で使ったり、ちょっとしたライトツーリングに使う自転車に最適です。

取り付けにはフェンダーの取り付け穴もしくはカンチブレーキ台座と、フォークのダボ穴を使用します。

ラックの足部分はボルト機構で伸縮するようになっており、取り付ける自転車に対してラックの最適な角度を設定することができます。

【SimWorks By Nitto】Half Moon Rack

月に引力があるのは潮の満ち干きで習いましたが、半月の形にも何かを引き寄せる魅力があって、それが自転車に新たな推進力を付与しているような、そんな風に見えてきます。

ハーフムーンラックに荷物を預けたら、いつもの通りを口笛吹いて♫

半月の引力を感じたら、もっと遠くに行けるかも♫

SimWorks Original の新ボトル、Hoshizora Bottleも夜空つながりで同時リリース。こちらも是非チェックしてみてください。

関連記事