2012/6/16
Wound Up

http://sim-works.com/woundup/

 

「Wound Up」は、アメリカのユタ州の州都ソルトレイクにあります。今なおCarbon Fork を中心に、アメリカで生産されている数少ない会社のひとつです。その親会社である「Advanced Composites Inc」は、40 年以上にわたり、カーボン製品はもちろんのこと、FRPやファイバーグラスの生産 (中には、航空産業や軍事産業)も手がける会社です。その中のひとつがWound Upです。1995年に特許である Carbon composite steer tube (1ポンド = 454gを切るステアチューブ) を生産した最初のブランドでもあります。

 

十数年前に市場に現れ、瞬く間に市場を席巻したカーボンフォーク。当時、皆こぞってフロントフォークを交換しました。今日ではではハイエンド、ローエンド問わず、各メーカーの完成車に必ずと言っていいほど装着されるようになりましたが、それはカーボンの自由度の高さ、自転車の流通が活発になり、カーボンが入手しやすくなった結果であると考えます。近年各自転車メーカーは、規格の見直しや、新規格の導入など自転車全体の再構築に取りかかっている段階です。そして、大手自転車メーカーは、この自由度の高い カーボン で、独自に規格を定めたり、各メーカーのオリジナルの製品で固め、他のサードパティー系の製品を受け付けなくなっています。しかしながら、洗練されたReady Madeを提供することによって、自転車に興味を持つ新たな人々、そして、自転車の底辺を拡大するとうい意味においては、正解だと思いますし、それもひとつの側面だと思います。

上記のようなメーカー主体の乗り物においても、ある一定の成果(レースで結果を出すような)は得られます。しかし、それは「自由な乗り物」を放棄することになります。これからも自転車が自由な乗り物であるために、今回SimWorksはWound Upのフォークをお勧すめしたいと思います。

Wound Up のフロントフォークの場合、例えばオーバーサイズのロードフォークではRake値を40, 43, 45,48mmの4種類から選ぶことができます。多くのフレームビルダーが自らフォークを製作し、さらに言えばBruce Gordonや一部のビルダーは、タイヤまで自らデザインしメーカーに製作を依頼しています。それは自らのフレームをよりよく走らせるための行為であり、彼らアメリカのフレームビルダーがこぞって「Wound Up」を使用するのは彼らが多彩なRakeを製造し、フレームの目的に合わせ選択出来る数少ないメーカーのひとつだからと言う事が分かるのではないでしょうか?そして逆に「Wound Up」もビルダー達からのフィードバックを得て、新しい商品開発に勤しんでいるのです。

結果として「Wound Up」はユーザーに対し最もユースフルなブランドとして存在しています。

また昨シーズンの Cyclocross レースでの Disc 解禁で、マウンテン乗りに限らず、全ての自転車乗りの高い関心ごとのひとつとなり、近い将来、Road Bike Disc 化が噂されている中、人々の関心は、Discに向いているといっても過言ではないでしょう。そんな中、Wound Up は早くも「Road Disc Fork」をリリース。大手ブランドに先駆け、早い段階でのリリースは、彼らがこの市場での役割というものがしっかりと表れています。

 

今回ご紹介のラインナップは下記の5つのモデルと、

カラーはSilverとBlack Anodizedの2色となります。

 

ご不明な点がありましたら info@sim-works.com まで、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

• Road Fork 1-1/8 (Carbon Steer Tube) 700c

タイヤサイズは28cまでの対応となります。

Steerer Length:300mm

Rake:45mm

Race Height:365mm

Silver ¥38,850 / Black Anodized ¥44.100

 

 

• Road Disc Fork 1-1/8 (Carbon Steer Tube) 700c

インターナショナルブレーキ台座/タイヤサイズは28cまでの対応となります。
Steerer Length:300mm

Rake:45mm

Race Height:370mm
Silver ¥48,300 / Black Anodized ¥53,550

 

 

• Road Fork LRB 1-1/8 (Carbon Steer Tube) 700c

フェンダー用ダボ付きのフォーク/ロングアーチブレーキの対応 (47-57mm reach) / タイヤサイズ32cまで対応となります。
Steerer Length:300mm

Rake:46mm

Race Height:376mm

Silver ¥49.350 / Black Anodized ¥54,600

 

 

• Team X Canti CX 1-1/8 (Carbon Steer Tube) 700c

カンチブレーキ対応/タイヤサイズは35c(ノブ付き)までの対応となります。
Steerer Length:300mm

Rake:47mm

Race Height:395mm
Silver ¥52,500 / Black Anodized ¥57,750

 

 

• Team X Disc CX 1-1/8 (Carbon Steer Tube) 700c

インターナショナルブレーキ台座/タイヤサイズは35c(ノブ付き)までの対応
Steerer Length:300mm

Rake:45mm

Race Height:395mm
Silver ¥52,500 / Black Anodized ¥57,750

 

COMMENT