2017/3/24
2017年度 新規販売店募集のご案内

 

このたび、シムワークスでは広がりゆくアクティビティ自転車市場の未来を見据え、新規の正規販売店の募集を再開いたします。


*この正規代理店の募集は期間限定とさせていただき、本日より3月31日の午後6時までとさせていただきますこと、ご了承ください。


 
シムワークスは洋の東西を問わず世界中の優れた自転車関連アイテムや自転車乗りの為のライフスタイルに適した思想やアイデアをカタチにして流通させるサービスを日本国内ならび海外に展開しています。
ハンドメイドやカスタムオーダーメイド、これまでに無かった商品の制作提案などを扱う性質上、作り手と販売店とユーザー間のコミュニケーションを仲介するのも大切な仕事です。

モノづくりを通して、またショップという公共の場を通して、そして自転車に乗るという事を通して、私達のアイデアや思想を広め楽しんでくれる仲間を常に探しています。
当たり前とされている従来からの物事が、当たり前でなくなる瞬間に、人は戸惑いだし、そして思考を停止させ、現状を受け入れ、満足するという概念に取り込まれるのかもしれません。

またずいぶんと失われたものがあります。失われたものを取り戻す事はほぼ出来ません。それは社会や生態系も教えてくれます。僕らの生活の基礎になるこの自転車の世界においても同じ事が言い当たります。

当たり前のように近所のおじさんがパイプを選び溶接して、みんなのおじいさんやおばあさんの生活の為に作ってくれていた時代もありました。そして趣味として自転車が利用され始める頃、日本は自転車生産の最も大事な拠点となっていました。しかしながら現在は違います。生産の中心は他国に移り、全てのアイデアも他国の受け売りになり、ましてや世界に対する競争力などは限りなく0に近いです。

そのような問題を考えるとその根底となる原因に到達しました。それは消費と理解度の未成熟ではないでしょうか。きちんとモノを消費して何が足りないのか、何が過剰なのかを理解して、モノを手の届く、また意思の届く場所で作っていたならば、今とは違った今があったのかもしれません。

だからこそそうした現状を理解せざるを得ない今こそが挑戦の始まりだと考えました。ぽっかりと大きく開いた空間を出来るだけ丁寧に僕らの信じる自転車という乗り物に置き換え、埋め合わせをしていく作業が、次の時代にもモノ作りの本質や意味を導く為に最も不可欠ではないかと考えました。それがシムワークスの構想の原点であり、多くの人が少しでも同調していただきたい本質的な事であり、モノを通じて伝えたい思いです。

幼稚な本音も本気の遊びもすべて真実でありたい。それが、われわれ人間の本質であり、僕ら自転車乗りの極めて真っ当な体質でもあると思うからです。

ぜひみなさまの本気と本音を私たちとともに共有し、より良き社会成長のために一緒に分かち合えればと思います。

新規販売店のご希望は下記のリンクよりご登録後、個別にご連絡差し上げます。
 

 
たくさんのご応募、心よりお待ち申し上げております。 
 

COMMENT