Photo by Selle Anatomica

Selle Anatomica
セラ アナトミカ

セラ・アナトミカ社は現在においてアメリカ国内で製造する唯一無二のハンドメイドの革サドルメーカーです。2007年に長距離ベースのウルトラサイクリストであった、トム・ミルトン氏によって長年培われたサイクリングの経験と研究を生かして開発されました。現在ではカリフォルニア州サンディエゴにて彼の家族がその開発を引継ぎ、製造はウィスコンシン州の製造工場にて一つ一つ丁寧にハンドメイドで作られています。自転車と人が一体化した時、最も重心部となるのがサドルです。
セラ・アナトミカ社はその快適なサドルを設計する上で、まず人間の体の動きに着目したのです。自転車の上では両脚が別々の動きをすることから、サドルもその動きに合わせるべきという発想が「THE SLOT(中央の穴)」を生み出しました。それによりサドルの両端が坐骨の下で自由に動き、座面にかかるストレスを緩和してくれるのです。「世界で最も快適なツーリング革サドル」と言われるこのセラ・アナトミカ社のサドルの上でなら、何百、何千キロもの道のりも難なく越えて行けるでしょう。

Where to BUY