2018/9/24
セラ・アナトミカ史上、最もタフなレザーサドル Hシリーズ が新登場!

Text by SimWorks / Photo by SimWorks

サイクリストにとって長い距離を快適に、爽快にペダリングするために、何よりも大切なことはサドルとお尻との相性ではないでしょうか。

目的地がサイクリストの数だけあるように、サイクリストの体型、乗り方も様々です。セラ・アナトミカはそんな様々なニーズに応えるべく、ライディングスタイルに合わせて調整可能な、各種レザーサドルを展開しています。

 

Hシリーズ – H1&H2

今回新しく発売されたHシリーズは、体重目安として 86〜113kg のサイクリスト用に設計されています。また、しなやかな座り心地はそのままで、従来のXシリーズより厚い層のトップレザーを持つことから、ツーリングやブルベなどの長距離ライドを好むサイクリストにとっても理想的なレザーサドルです。

H1 と H2 の違い

トップレザーの性能は同じで、サドルフレームとレールの素材が異なります。
H1は従来のスチールフレームとクロモリレールのスタンダードモデル。
H2は2.5mmヘックスレンチで分解可能なアルミニウムフレームとステンレスレールを採用し、耐久性も向上し約100g軽量になります。

ラミネート加工

Hシリーズに採用されている、天然皮革の二重ラミネートレザーとは、表面に耐候加工されたトップレザーと、下面に体重を支えるためのレザーの2枚を接着した構造を指します。Hシーリズは、Xシリーズより厚いラミネート層を持ち、さらに幅広いサイクリストの体重やライディングスタイルに対応します。


Selle Anatomica H1

¥26,000(税抜)

メインレザー:: 天然皮革二重ラミネート
フレーム :  成形板金
レール:  クロモリ
重量:   約 515 g
体重制限: 約 113 kg まで
原産国:  Handmade in San Diego, California

オリジナルモデルのH1は、熱処理された4130クロモリ鋼をベースに伝統的な製法でつくられています。クロームメッキ仕上げのレールと、Copperリペットはシムワークスだけのオリジナルの組み合わせです。

WEB SHOPで見る


Selle Anatomica H2

¥29,000(税抜)

メインレザー:: 天然皮革二重ラミネート
フレーム :  鋳造アルミニウム
レール:  ステンレススチール
重量:   約 420 g
体重制限: 約 113 kg まで
原産国:  Handmade in San Diego, California

H2は、セラ・アナトミカの最強の革製のサドルを、モジュラーフレームと組み合わせたモデルです。大きな特徴は2.5mmのヘックスレンチのみで、分解と組み立てが可能な点です。サドルレザーはタイヤと同じような消耗品であると考えているセラ・アナトミカではレザーの張り替えサービスを行っていましたが、H2でメーカーへ送らず、自分で交換すること可能となりました。

WEB SHOPで見る

 

サドルケア 用品

SADDLE SAUCE
¥2,600
レザーサドルをケアし、寿命を伸ばす為の専用リキッドです。特に革のサイド断面、サドル裏面に薄く塗ってください。※革表面の汚れを落とし、乾いている状態でご使用ください。
※水を固く絞ったタオルやスポンジでが便利です。
※ダマができないように大きく一方向へのばすように塗ってください。
※本製品を凍結しないように注意してください。

SADDLE COVER BY RANDI JO FAB
¥5,000
防水性はもちろん、ピッタリとサドルにフィットする形状は、自然とサドルに跨がるこができスムーズなペダリングが可能です。
カバー側は、通気性と防水性を備えた生地を二重に。雨や汗、紫外線から皮をしっかり保護します。裏面を守るコーデュラ性のフラップももちろん防水です。左右のスナップボタンと前方のベルクロでしっかり固定することができ、激しいライディングでも ずれることがありません。


セラ・アナトミカのサドルは、レザーサドル特有の馴染むまでのブレークイン期間が短く、数日のうちにお尻にフィットする世界で最も快適な革製の自転車サドルのひとつです。

そして、できる限りサイクリストのニーズに合わせた丁寧なものづくりを信条に、サイクリストの体重やライディングスタイルに合わせて、レーザーの厚みの異なるモデルを製造しているのも大きな特徴です。

もしまだ、生涯の相棒となるオンリーワンのサドルに出会っていないのなら、セラ・アナトミカのレザーサドルをぜひ試してみてください。

COMMENT