2018/9/25
機能拡張をインストールしますか?

機能拡張

自転車にラックをインストールして、そこに荷物を持たせます。自分は極力、何も身に着けないでいる。
近所を一瞬でも数日のツーリングでも、特に背中のあたりをフリーにしてあげられてるかどうかは、ライドの感覚に大きく影響しますから、排熱や発汗の観点からもオープンな背中でいたいのです。
なにより、すり抜けていく風が本当に気持ち良いというのが正直なトコロ。

新しく調整式となったOn The Road Rackに続く新商品、Potluck Rackと同じ天板、自在で的確な支柱となる4本足を備えた、その名もObento Rack。文字通り、お弁当サイズのフロントラックのデビューのお知らせです。

Obento Rack

¥15,000(税抜)
 
Material: CrMo Steel Tube Frame and Al legs
Weight: ave.635g
Max Load: 2kg
Color: Chrome Plated & Black
 
*この商品はフロントバッグサポーターとして設計されており、本来の用途はハンドル部等から下げられたバッグの下部をサポートする補助用のラックです。単体で荷物を乗せて使用する場合は、耐荷重にご注意ください。

そして魔法のように、時を同じくしてブダペストのBlind Chic社からはこのObento Rackにフィットするフロントバッグが届いたのです。天板が同じPotluck Rackにももちろん使用可能です。


Goodluck Bag

¥29,800(税抜)
 
Material: Water repellent Cotton Canvas
Size: 10.5L / 20cm x 20cm x 26cm
Color: Brushed Brown, Burgundy, Pine Green

底面に専用のフックが備えられ、Potluck RackとObento Rackにしっかりと固定されます。中身が少なくても背板が形状を維持し、使い勝手の良さを保つなど、随所に工夫が凝らされたフロントバッグです。

本当にちょっとしたことなんですけどね。自転車からしたらライダーもそのお弁当も同じ積載物です。であれば、そのお弁当は自転車に持たせて、ライダーは身軽な方が楽ですよね。月ロケットのようなスケールの話ではないのですが、そのちょっとした、されど大きな違いを是非体験してください。
自転車が世界を広げてくれたように、その機能の拡張が更にもうちょっと奥の深い部分へと僕たちを連れて行ってくれるかも?、というお話とそのアイテムのご紹介でした。

COMMENT