2020/8/29
【SimWorks by Nitto】古池や 蛙みたいな フロッギー

SimWorks by Nittoの新しいシートポストは、その蛙のような面構えから「Froggy / フロッギー」と名付けられました。

・2本締めで確実な固定力
・23mmと0mmの2種のオフセット
(0mmオフセットは後日リリース予定となります。)
・300mmと350mmの全長
・Stealthグレーのアノダイズ

シートポストの役割は適切な位置でサドルを支えること。ライダーが接する3点(ハンドル・ペダル・サドル)のうち、力強く効率的な推進力を生み出す基点となる重要な要素がサドル位置ですから、オフロードでも体重のあるライダーの場合でも、揺るぎない固定力が求められる妥協できないパーツです。

Froggy シートポストには、日東が競輪競技用に設計し、長年の実績があるNJS規格品と同じ構造の2本締めヤグラが採用されています。これは非常に強固にレールを掴む能力を持ち、どんなに激しいライドでもずれることはありません。また、調整も簡単に行えます。
※カーボン製レールは非対応です。

適切なサドルの位置は、ペダルの位置から算出します。ペダルにしっかりと体重が乗せられる位置に設定できるよう、セットバックかストレートのどちらか適切な方を選んでください。
上半身、つまり手の位置までの距離についてはサドル位置ではなく、ステムの長さ、ハンドルのリーチで調節するのがセオリーです。脚力のポテンシャルを引き出し、確実な推進力を得る為にまずは腰の位置を定め、続いてその位置からステアリングまでの適切なリーチを探りましょう。

シートポストは存在感こそ地味なものの、ライダーとバイクのフィッティングを模索する上での出発点であり、セッティングでは何度も細かく調整を繰り返す要の部品です。Froggyシートポストはこうした要求を満たす高い固定力と調節の簡便さを併せ持ちつつ、高い耐久性と美観まで備えた優等生であり、トラックレーサーからオフロードツアラーまで、あらゆるサイクリストに向けてここ日本で製造されています。

>>> SimWorks by Nitto / Froggy Seatpost の詳細を見る

関連記事