2020/10/30
【Chris King】クリスキングが2021年の新製品を発表!

“Not So” Open House 2020!

日本時間の昨夜公開されたクリスキング・オープンハウス2020で、バイクビルダーとバイクブランドが一堂に会して、2021年の新色と新製品を披露しています。

今回紹介された10社のバイクビルダーは、それぞれが新たに追加されたカラーを紹介するためのスペシャルバイクを製作しました。

その他にもYETI、BROOKS、SPECIALIZEDなどのブランドからも素晴らしいバイクが登場しています。

2021年の新色は、ポリッシュ仕上げのゴールドと、2色でアナダイズドされたマット仕上げのブラック/ゴールドです。ハブのロゴデザインも一新されました。

そして新製品としては、ついに発表されましたISO B センターロックハブ。クリスキングのMTB規格のハブは長らく6ボルト仕様のみでしたので、待ち望んでいたユーザーも多いのではないでしょうか。(動画の最後にはCK首脳陣の気になる会話もありましたね!)

発売開始の時期やその他の新製品情報は、詳細が届き次第お知らせいたします。


クリスキングの納期についてのお詫び

世界的な自転車需要の増加に伴い、多くのメーカーではパーツの供給が間に合わなかったり、長期の欠品が続くという事態が起きてきております。

クリスキングにおいても、過去に例を見ないような多くのオーダーリクエストが届いており、通常に比べて大きな納期の遅れが発生しております。 本来1〜2ヶ月のうちにご案内できておりましたが、今後状況が落ち着くまでは、3〜4ヶ月もしくはアイテムによっては手配にそれ以上のお時間を要する可能性もありますこと、何卒ご了承くださいませ。

関連記事