Photo by SimWorks

SILCA
シリカ

SILCA(シリカ)は1917年にイタリアで生まれた自転車業界で最も古い会社のひとつであり、同じ家族が継続的に所有していました。 2013年8月、創始者の孫 クラウディオ・サッチが当時Zipp Speedのテクニカル・ディレクターを務めていたジョシュア・ポーターに売却したことによって物語の新章が始まったのです。2014年にシリカ本社と製造部門がアメリカ インディアナ州 インディアナポリスに移転しました。ここから歴史に基づく誰もが知っている大きなアイコンを、新しく画期的で未来へと向かう新たなアイコンへと再構築するのがニュー・シリカの命題となりました。幸いなことにインディアナポリスでは、レースカー産業が盛んであるという驚くべき事実に囲まれています。この産業はどの製造分野においても最高の精神と製造能力を保持しており、シリカ製品はインディアナで達成できるかぎりの最高の素材と職人技を用いて製造されているのです。そしてポンプだけにとどまることなく、生み出されるすべてのシリカ・コンポーネントは、美しく、機能的で、強度が高く、耐久性があり、長寿になるように設計されています。

Where to BUY

RELATED ARTICLES