MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2017/12/2
【WTB】Tan Wallの誘惑

 

 
山の色づいた葉も散り始める始めるこの季節に、新たなタイヤがSimWorksに届きました。  
Tan Wallの名前をもつ2種類のタイヤ。

一つ目はWTB期待の新作RESOLUTE
650x42b700x42cの2サイズで展開する全天候型グラベル用タイヤになっています。
つまり、このタイヤを履いておけば空模様を心配しながらその日のタイヤ選択に迷う必要もなく、ライド中突然現れる魅惑に満ちた脇道へも心のままに踏み出していくことができます。
センター部分とサイド部分でコンパウンドの硬さを変えるDual DNAの採用と規則正しく配置された四角いノブがオンオフ問わずのスムーズな走りを提供してくれます。


 
WTB
RESOLUTE

Wheel Size :700c & 650b
Width :42c
Weight :650b : 440g / 700c : 460g
Level :TCS Light / Fast
Compound :Dual Compound DNA Rubber
Casing :FastRolling
Bead :TCS Aramid
Conditions :Dry, wet, hardpack, loose gravel
Price : ¥7,400-
 
Resoluteはどんな状況下、どんなロードコンディションにおいても最適なトレッドパターンがあると信じている人々のための究極の全天候型グラベルタイヤです。 小さな四角いノブは、さまざまな地形に対して十分なグリップをもたらします。 そのノブの間に十分なスペースを与えることによって、泥などが詰まるのを確実に防ぎます(ウェットコンディションにおいて特に)。 またグラベルバイクにおいて最適なサイズだとWTBが結論づけた42mmの幅は、どんな天候、路面状況においても最高の快楽をもたらしてくれる最強のグラベル用タイヤだといっても過言ではありません。 サイズはお持ちの自転車に応じて650bと700cからお選びいただけます。

*リムは外幅28mm程度のものが推奨されています。
 


  
もう一本、名作Nanoシリーズに登場したNano40 Race Tan Wall
少し高めのセンターノブとエッジの効いたサイドノブで空気圧を落とした時でも漕ぎの軽さとグリップを両立するNanoシリーズ。
その万能な使い心地に虜になっている人も多く、これを書いている僕マコトもその1人です。
そんなNano Raseに待望のTan Wallが登場しました。
少しボリュームのあるNanoシリーズが真っ黒一辺倒でバイクに装着するとタイヤばかりが目立つようになってしまいがちです。
ですが、このTanWallの登場で多くのバイクにスタイリングの面からも新しいご提案をさせていただけるようになりました。


 
WTB
Nano40 Race

Wheel Size :700c
Width :40c
Weight :530g
Level :TCS Light (fast rolling)
Compound :Dual DNA
Casing :Lightweight
Bead :TCS
Price :Black ¥5,900- / Tan Wall ¥6,900-
 
ナノ40Cタイヤはスピードを求めて設計されており、マジメに本当に速いのです。一段高いセンターライン、40mm幅の丸い断面と低圧でも充分なボリュームが、スムーズで低い転がり抵抗を実現しています。これはより太いシクロクロスタイヤを求めわめくグラベルのならず者を黙らせる為に造りました。勝者?間違いないでしょう。さぁ超々級の耐久アスリート、ジェイ・ピーターバリィを超える超人類を目指すのです。 カッチカチに乾いた路面から湿った砂、シクロクロスやグラベルを得意とします。
 
もちろんどちらのタイヤも、TSCチューブレス仕様になっており、チューブ使用時に比べより快適なライドに貢献します。
 
散った紅葉の色をタイヤへと移植し、冬の絶好な山々を駆け巡っていただきたいと思います。

ぜひお求めはお近くのSimWorks販売店までよろしくお願いいたします。
 
 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES