MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2016/4/16
Porcelain Rocket and OMM BIKE

 gicielo
 
アウトドアはその名前の通り、家から一歩出るとそこはすでにフィールドです。山での険しいトレイルも、都市のコンクリートのちょっとしたギャップも、私達にとっては等しく楽しい遊び道具であり、それをランで越えようとバイクで攻めようと、大きな違いは無いのです。
そんなクロスオーバーするアウトドアの楽しみを知っている人達が集まるOff the gridの展示即売会に出展するために東京へ向かった先週末。ムーンライトギアRun boys Run Girls山と道Paper SkyHiker’s depotなどなど、他にもたくさん、面白いアクションを起こしている人達に囲まれながら出展はとても刺激的でした。そして普段あまりローカルである愛知県を出ることがないので、これからグルメセンチュリーライド足助に参加予定の方や、WEBの更新を楽しみにしてくれている方など、実際にSimWorks製品を使ってくれている仲間に直接会えてとても嬉しかったです。ご来場ありがとうございました。
 

ポーセリンロケット

simworks cielo porcelain rocket gicielo
 
Off the gridではシエロ担当ギシ君のバイクパッキング仕様MTB(通称gicielo)を展示しました。装着されているのは、ポーセリンロケットのカスタムオーダー品を含むバイクパック群です。
ポーセリンロケットのスコットは、冒険するフィールドを求めカナダに移住し、そこで自らフィールドテストを行いながらバッグを開発しています。
リック・ハンターとの共同開発で生み出した、ペダリング時のサドルバッグの揺れを防ぐサポートフープは、荷物積載時のライディングを劇的に楽にしてくれますし、ドライバッグが別体になったハンドルバッグMCAや、サドルバッグのMr.Fusion V2は雨の多い日本の気候にもベストフィットです。


 
また自らミシンを踏みバッグを制作するスコットはカスタムメイドのバッグ類を得意としています。NAHBSでも多くのバイクに彼のカスタムバッグが装備されていました。先のgicieloのフレームバッグもボトル部分をあけたカスタムメイドのものです。規格品には無いベストフィット具合はカスタムならでは。色や素材を使い分けたり、ロゴやケーブルガイドを避けたりといったカスタムも可能です。カスタムバッグの基本的なオーダー方法はこちらの動画をご覧ください。
 
porcelain rocket rick hunter nahbs 2016
 

OMM BIKE

さあそしてキャンプライドの季節がやってきます。イベントも目白押しです。
Bike to 森道市場 (5月14-15日)
白州の森バイクロア2 (5月14-15日)
OMM BIKE (7月16-17日)
RIDEALIVE2016 (8月下旬)
 
SimWorksでは日本で初開催されるOMM BIKEに出展&出場する予定です。
OMM-オリジナルマウンテンマラソンはイギリス発祥の47年の歴史を持つトレイルランニングのアドベンチャーレース。その自転車版がOMM BIKEです。単に速いだけでは勝てず、地図読みやキャンプのアウトドアの総合スキルが要求されます。僕は勝手にマウンテン版アーレーキャットレースとして想定してワクワクしてます。エントリーはすでに始まってます。
 
サークルズでは4月27日(水)夜にOMMを日本で開催しているノマディクスの千代田氏を招いてOMM BIKEのブリーフィングと共に、ポーセリンロケットのバッグ類受注会を開催します。詳細はサークルズのInstagramで発信されるのでフォローしておいて下さい。
 
omm ral bikepacking porcelain rocket

SHARE for

COMMENT