MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2017/11/18
Doppo ATB in rainy Portland.

ヴォリューミータイヤで実現できたのはサイドカットに対しての高い耐久性と、チューブレス仕様の軽快な走りの両方を手に入れられるということ。このドッポには27.5 x 1.75″タイヤを、さらには本所工研製のタートル58フルフェンダーにマッドをガードさせて、とにかくどんな天気、路面でも足元は至極快適。
雨期に入り、気温もぐっと下がったポートランド。ローカルのバイクショップからは、こんな太いタイヤ、そしてそれが入るフェンダーの注文が毎日のように入ります。


クルマとかあまりにも便利すぎて意図的にそのシステムから逸脱しないとヤバいなんて言って、生活様式の多様性や創造性を大切にする意識の持ち主に自転車が愛されたりするのは単なる趣味を超えた辺りで、つまりは生きるためにそれが必要だとされているからのはず。だから、毎日またがるそれに快適性能を(時には刺激を)求めない方が不思議って話で、理に適った姿形に収まったバイクにはなんとも説得力があるし、説得されたその時は自分もそっち側の人って事なんだと思う。


Frame & Fork: SimWorks Doppo ATB
Handlebar: SimWorks Marcella Bar
Stem: SimWorks Anna Lee Stem
Seatpost: SimWorks Beatnik Seatpost
Fenders: SimWorks Turtle 58 Fenders
Tires: SimWorks Volummy Tire
Bartapes: SimWorks Sim Roll
Barend Caps: SimWorks Sim Drops
Water Bottles: SimWorks T.A.F.U.3
Brakes: Paul Component
Saddle: WTB
Headset,BB,Hub: Chris King
Crank: White Industries
 
製品についてのお問合わせはシムワークスまでお気軽にどうぞ。

SHARE for

COMMENT