2017/6/25
TATTICO MINI-PUMP

タッティコ・ミニポンプはウォーターボトルのサイズのフレームポンプと行っても過言ではありません。長い歴史を持つシリカですがホースを使用したポータブルポンプはこのタッティコが初めてになります。合理的に設計されたバレルの内側にホースを配置することによって、ポンプの端からホースを出たり抜いたりすることができます。そしてそのホースは小さなアルミレバーで作動する圧縮ガスケットへと取り付けられており、効率性の高い空気注入が可能となっています。 もちろんガスケットはフレンチとアメリカン・バルブの両方に対応しています。

1.反転設計:このタッティコはほとんどの携帯ポンプとは異なり、ホースとバルブが他社の設計のように外側のシリンダではなく、内側のチューブの内側に隠れています。結果:同様の長さのポンプと比較して、1回のストロークあたり最大10%以上の空気注入が可能になります。

2.アダプタブル・カップシール:他社のポンプは通常Oリングでシールします。これはポンプが冷たいとき動作が非常に鈍く、熱が溜まりシリンダーが暖かくなるとようやく動き出します。ただ熱くなりすぎるとOリングシールが全くと行っていいほど機能が失われます。タッティコ用のアダプタブル・カップシールは常にどの温度帯でもチューブと一緒に変化して、すべての温度で最高の効率をもたらすように設計してあります。

3.ヒートシンク・コントロール:バレルの端にはヒートシンクが隠れていて、ポンピング時に発生する熱の発生を抑え、たとえ高圧にあってもバレル内部を涼しく保ちます。

4.ツインチューブ断熱ハンドルデザイン:タッティコのハンドルは断熱エアギャップで隔てられた2本の細いチューブを使用しています。これにより、複数のタイヤを高圧に膨張させても、ハンドルが高温になることを防ぎます。

COMMENT