X2-Series

エックス・ツー シリーズ

世界中で最もコンフォートなサドルをサイクリストに届けてきたセラ・アナトミカがこれまでの革サドルの伝統にとらわれずに開発を進めてきたのがこのX2です。

X2の最も重要な点はこのサドルがアーレンキーですべて分解と組み立てが可能な点です。
サドルレザーはタイヤと同じような消耗品であると考えているセラ・アナトミカではレザーの張り替えサービスを行っていましたが、このX2では5〜7年おきに交換時期が来るサドルレザーを張り替えを依頼するためにメーカーへ送ることなしに自分で交換することができるのです。

X2で使用しているサドルレザーはX1とおなじウォータシェッドレザーです。
伝統的なサドルレザーは水に浸した後成形し乾燥させたものですが、この過程においてはレザーの繊維が一つの方向に並ぶことによりとても硬く、馴染むのに年月を要するサドルレザーになります。ウォータシェッドレザーは高品位の米国製フルグレインレザーとそれをしっかりと支えるために接着されたトップグレインレザーの2層構造。そして乾燥したままのレザーを形成できる独自のプレス機で成形されています。そうして作られるサドルレザーは曲がりやすくしなやかで数日のうちにお尻に合うようになるのです。

またこのX2はメインフレームが鋳造アルミに、サドルレールはステンレススチールになり、スチールフレームとクロモリレールだったX1と比べて95グラムの軽量化に成功しています。そしてこのユニークなモジュラーシステムサドルはシカゴスクリューと名付けられた2.5mmのアーレンキーで調整可能なリベットシステムによって組み立てられています。

このX2サドルにはセラ・アナトミカのユニークなデザインの代名詞ともなっている”スロット”がサドル中央部にカットされています。人間の体はペダリング時に左右で違う動きをします。”スロット”で分けられたサドル左右の特に後方部分(リアウイング)が、ペダリングのプレッシャーを利用して上下に逆の動きをすることにより会陰部及び坐骨の痛みを軽減します。セラ・アナトミカが”フレックスフライ”と呼ぶこのシステムが世界中のロングツーリングサイクリストなどサドルに座ったままペダリングする時間が長いサイクリストに多く支持される理由です。

これまでのサドルの歴史から飛び出し、常識とは大きく異なるモジュラーシステムを取り入れたX2。より強くて、これまでより軽量、そして画期的なシステムを持ったレザーサドルのニュー・ウェーブをぜひ体感してみてください。

※ウォータシェッドは耐候性仕様に仕上げてありますが、防水機能はございません。
※ハンドメイド製品の性質上、製品ごとに革の質感や色に若干のむらがある場合があります。天然皮革ならではの自然の風合いをお楽しみください。
※上質な革の質感とサドルの耐久性を保つため、専用のサドル・ソースとウォータープルーフレインカバーのご使用をお勧めいたします。
※従来の革サドルに比べて長めのサドルレールを使用していますので前後方向の位置調節が幅広く調節できるようになっています。

SPEC & PHOTO

Type :Watershed Leather
Color :Vintage, Black, Oxblood
Main Leather :二重革
Frame :アルミ
Rail :ステンレススチール
Rivet :アルミ製カスタムメイドシカゴスクリュー
重量 :約420g
体重制限 :約113kgまで
Origin :Handmade in San Diego, California
Price :¥28,000

STYLE ARCHIVE