Rouleur issue61

Flanders 100

1919年、コース上の踏切で停車していた汽車の車内を自転車を担いで横切り14分のアドバンテージを持ってさらにビール片手にフィニッシュしたアンリ・ファンレルベルク。

1961年、1953年以来クラシックで勝ちがないイタリア人と1896年以来勝ちがないイギリス人の泥仕合。

クラシックの中のクラシックと呼ばれるロンド・ファン・フラーンデレンの記念すべき100回目を祝福して
その歴史の中から奇異でワンダフルないくつかのストーリーをどうぞ。

Tom and the Ronde
ロンド特有の急坂、ヘリンゲンをめぐるガイドに彼より最適な人間はいない。
フランドルで最多タイの優勝回数を持つトム・ボーネン、エティックス・クイックステップチームのキャプテンであるベルギーのヒーローが語るライフワークとも言えるホームレース、ロンド・ファン・フラーンデレン。

Move On Up
UCIコンチネンタルチーム、アンポスト・チェインリアクションが20代前半の原石たちを揃えて挑む2016シーズンの追跡取材第一回目。

Wasted
オランダのドレンテ州を舞台に行われるワンデイクラシックレース、ロンド・ファン・ドレンテ。ヴァンベルグはそのレースを特徴づけている唯一の山岳地で干拓地と堤防の国オランダには珍しい山。とはいえ380mでたった38mの登りは…。

Van Men
フランドルの三人の屈強な男たち、三つのストーリー。
エドウィグ・ファン・ヒューイドンク、イレール・ファン・デルシューレン、ヨハン・ファン・スュメレン。三人のファンの男たち。

POC
彼らのデザインはサイクリングマーケットのどこを探しても似たものがない。同じように彼らの思考もユニークだ。ストックホルムの過激な思想家たち彼ら特有のデザインランゲージを使う、POC-ishだ。

Strade Bianche
白いグラベルロード、トスカーナの息を飲む景色、カンポ広場でのドラマティックなフィニッシュ。
グランフォンドから派生したインスタントクラシック、ストラーデ・ビアンケ。

SPEC & PHOTO

Cover :2008 Ronde
Editor :Ian Cleverly
Language :English
Size :20.9 x 25.9cm
Paperback
Price :¥1,800

ROULEUR MAGAZINE ISSUE61

全地域一律 ¥648
¥10,800以上の購入で送料無料

Where to BUY

STYLE ARCHIVE

Topics about Rouleur issue61

Rouleur issue61のレビューや質問をご記入下さい。