Rouleur issue 62

GIRO d’ITALIA SPECIALの62号は三章に分けて編集されています

Départ-スタート-

TOP SHOT
 BMCレーシングのダニエル・オスがピックする今号のトップショット。

VINCITORI DEL GIRO d’ITALIA
 98プラス1人の歴代ジロ覇者が一枚に収まったマーチン・プロクターのイラスト。

A FEW OF MY FAVORITE THINGS
 ボーラ・アルゴン18のサム・ベネットのフェイバリット・シングス。レーサー、食べ物、ジャージetc…

HOME TRUTH
 モビスターチームのプレス、マット・レンデルのコラム。コロンビアの至宝ナイロ・キンタナへの今年最も多くなりそうな質問”彼はどうしていつもコロンビアへと姿を隠すのか?”への回答。

BLANN-SCAPE
 ステージ14で登場予定のジアウ峠のマイケル・ブランによるフォトグラフィ。

PAUL SMITH’S CYCLING SCRAPBOOK
 ポール・スミスのコレクションを収めた本PAUL SMITH’S CYCLING SCRAPBOOKから幾つかのコレクションを紹介。

SUPPLY AND DEMAND
 NYタイムスのエディター、マット・シートンのコラム。誰もが陥る自転車組立狂への道、金ノコギリ、需要と供給、このパーツは2014年の?

Échappée-エスケープ-

CIPPOLINI
 ファッション、走り、どこを切り取っても一サイズ違った”オーバーサイズのポルノスター”、マリオ・チポリーニのインタビュー。スプリントについて、ジャージのアイデアについて、女性たちのこと、イタリアンレースシーンの現在…、
「(2014年、ヴィンチェンツォ・ニーバリが優勝したツールドフランスを観て)僕はパリに辿り着くべきだった(彼はツールでの完走はなし)。みんなに申し訳なく思うよ、自分にも、サイクリングカルチャーにとってもね。」

IL GIRO IN VETRINA
 2010年までの30回に渡りジロ・デ・イタリアを撮り続けてきたファブリツィオ・デルマティの写真集より、フェリーチェ・ジモンディの息を飲むスプリントや通りでレースを観る男達の写真などいろいろなシーン。

IN THE PINK
 「小さくて狭い国、イタリアは実務的に移動の面でライダー、ジャーナリスト、オーガナイザーの間に良好な関係をもたらしている…」ジロ・デ・イタリアのオーガナイザー、シニョーレ・ヴェーニは彼が愛するレースのために言葉を選ぶ。
その始まりからドーピングスキャンダル、消えた資金、ジロ・デ・イタリアの歴史をオーガナイズの側面から辿ります。

THE MINISTRY OF SILLY STAGES
 伝説的なレースオーガナイザー、ヴィンチェンツォ・トリアーニはヴェニス中心地でのステージを望んでいた。運河が多く道路が少ないという問題があったがそれとても彼を止めるものではなかった(1978年ジロ・デ・イタリア)。
高地、急斜面、雨、ダウンヒル・タイムトライアル…、クレイジーなステージを切り開いてきたジロ・デ・イタリアの中から小説家ポール・マウンダーがピックする4つのひどいステージ。

FINESTRE
 あるローカルの料理人が教えてくれた、Finestreに似たフランス語で”世界の終わり”を意味する”fin de terre”がフィネストレ峠の語源だと考えている。2015年ジロ・デ・イタリア、ハードコアな峠に差し掛かるレースとクレイジーな観客達。

FAST FOOD:SACHA MODOLO
 ジロでの2勝はサッシャ・モドロを一躍ホットなイタリア人スプリンターにした。ジャーナリストからカンニバルとあだ名されることを嫌うランプレ・メリダのレーサーのキャリアを変えた勝利とイタリアロードレース界の落ち目。

DRILLIUM
 アルフ・エンゲルス、エディ・メルクスが使用し、才能あるマシニスト達によって現在も続くドリリング(穴あけ)パーツの世界。

LIZZIE’S LESSONS
 2015年UCIロードチャンピオン、リジー・アーミステッド。氷の女王とも揶揄される彼女のプロ意識、生活、デイドリーム…、リオを目指すリジー、23の教訓。

BIKES, CAMERA, ACTION
 レーサー、カメラマン、ボトル…いろんなアングルに取り付けられたGoProのオンボードカメラによるレースムービーを公開しているVelon(ヴェロン)のプロジェクトの内側。

Arrivée-ゴール-

DESIRE
 チタニウムからスチールそしてカーボン、私たちにとってそれはさして重要なことではない。かの国で作られたものであればそれらは同様に価値がある。パッソー二、コルナゴ、ペゴレティ、レジェンド、フォルミーリ。テイスト・オブ・イタリーのロードレーサー達。

ONE-ARMED BANDITS
 1984ツール・ド・フランスのキング・オブ・マウンテン、ロバート・ミラーのコラム。旅は視野を広げると賢人は言ったが、旅はまたあなたのポケットの中、スーツケース、ホテルの部屋や車の中を空っぽにするということを賢人は言い忘れている。

SPEC & PHOTO

Cover :Mario Cipollini
Editor :Ian Cleverly
Language :English
Size :20.9 x 25.9cm
Paperback
Price :¥1,800
Mario Cipollini by Paola Ciaberta

ROULEUR MAGAZINE ISSUE62

全地域一律 ¥648
¥10,800以上の購入で送料無料

Where to BUY

STYLE ARCHIVE

Topics about Rouleur issue 62

Rouleur issue 62のレビューや質問をご記入下さい。