Rouleur issue 50

Cover Stories
遂に50号に達したRouleur Magazineのお気に入りの表紙を紹介する特集。記念すべき50号の購読者用カバーを手がけたPaul Smithはissue34と38、RaphaのCEO Simon Mottramはissue41、稀代のタイムトライアリストChris Boardmanはissue7。50号に渡るインスパイアブルなルーラーマガジンカバーアートの世界へようこそ。

Mark Cavendish
2014ツール・ド・フランスでのリタイアからの悲惨なシーズンを過ごした稀代のスプリンターがそのすべてを語ったインタビュー。かつて怒れる若者だったMark Cavendishが今、知性をもって見つめる自らの過去と未来。とは言えすっかり達観したとは言えないようだが。

Letters of Note
今現在理解していることをその時知っていればよかったのだが…:
経験を積み賢くなったJens VoigtやSean Yatesらが綴った若かりし自分への手紙。

Mister Ghibli
Miguel Indurainのアワーレコードから元F1レーサーAlex Zanardiのロンドンパラリンピック金メダルまでを生み出した、カンパニョーロの有名な(そしていつだって高価な)ディスクホイール”Ghibli”は最初から最後まで一人の職人によって作られている。同僚から親しみを込めて”ギブリのフランコさん”と呼ばれる陽気な白髪のクラフトマンの仕事を記録したルポ。

La Vuelta: Kitchen Confidential
今ワールドツアーを転戦するほとんどのチームはツアーを共にするチーム専属シェフを置いています。この特集では2014年のブエルタ・ア・エスパーニャをレポートしながらGARMIN-SHARPやTEAM-SKYと言ったチームのシェフ、モバイルキッチンユニットを取材します。こうした食に対する動きはこの10年で出来てきたものです。そしてその多くに、かの世界一のレストランnomaを持つデンマーク人が関わっているという事実、その真意やいかに。

SPEC & PHOTO

Cover :Mark Cavendish by Robert Wyatt
Editor :Ian Cleverly
Language :English
Size :20.9 x 25.9cm
Paperback
Price :¥1,800

STYLE ARCHIVE

# #simworks

Topics about Rouleur issue 50

Rouleur issue 50のレビューや質問をご記入下さい。