Rouleur issue 48

WHEN WE ARE KINGS:

Roger De Vlaeminck, Felice Gimondi, Francesco Moser… 一人一ページ、大きめのフォント で書かれたまるで哲学者の金言のようなオールドレーサーたちの言葉とそれぞれに年老い た彼らのポートレイト。

BARNES AND LAWS BIG ADVENTURE

“Hanna Burnes Criterium” とは London Nocturne につけられた別名。若干21歳のスプリ ンター Hanna Burnes, 2013年レース中の事故で大けがを負ったもののそのご復帰、のみ ならず Tour In Britain で山岳王に輝いた不屈のクライマー Sharon Laws, その二人に先駆け US のウィメンズロードレースシーンへ身を投じ現在はプロチーム United Healthcare のディ レクターをつとめる Rachel Heal。三人の英国人女性それぞれのプロフェッショナリズム。

POSTCARDS FROM THE GIRO

初めてのグランツール、初めての Giro ‘d Italia。Tinkoff-Saxo の若き Chriss Juul-Jensen に課 せられた Rouleur からのお題は Giro ‘d Italia の日々を Postcard に書いて送ること。ステージ が進むにつれポストカードはゼッケンやケーキの包み紙、サイクルキャップやグローブへとそ の姿を変え、猫やハミガキ粉の話からレースの興奮や後悔の思いまでを綴る、誰も読んだこと のない Giro ‘d Italia 記。

HOTEL MALPERTUUS – A LOVE AFFAIR

ベルギーのホテル Malpertuus はロードレースファンが頻繁に訪れるホテル。オーナーの Yvo Molenaers は60年代に活躍した元レーサーで妻や子供たちとホテルの2階に住んで いる。その娘 Danielle の夫は現在 BMC レーシングのディレクターをつとめるイタリア人の元 レーサー。孫の Valerie は大学生。この話はロードレーサーとその妻との愛の物語であり普遍 的な家族の形への考察である。

LITESPEED

かつてグランツールを走るレーサーが所属チームのロゴとカラーに塗り替えた Litespeed で 走るほどに信頼されたアメリカンバイクブランド Litespeed。創業者 David Lynsky とともに開 発を手がけ現在も最新スペックのカーボンバイクに情熱を燃やす Brad Devaney。創業者 Lynsky が去ったあと増え続けた返品の結果失ってしまった信頼を取り戻し、会社をサイクリ ストの手にも取り戻した現 CEO Peter Hurley。過去の数々のエピソードや二人のインタビュ ーから Litespeed とは何なのか?を導きだします。

DAVE RAYNER

イタリアでのジュニアー時代には Mario Cippollini と競い合いシニアとしても母国イギリスや アメリカのチームで活躍した Dave Rayner。1994年ナイトクラブでの突然の死のあと設 立された Dave Rayner Fund はプロを目指す若きロードレーサーを支援するファンドとして これまで20年間に David Millar をはじめ多くの才能を支援してきました。この記事を書い ている Tom Southam もその一人。大人になり再び Dave Rayner について考えたときそこに は家族や友人そしてコミュニティが彼の命を現在もつないでいました。

SPEC & PHOTO

Cover :Felice Gimondi 1965 4u
Editor :Ian Cleverly
Language :English
Size :20.9 x 25.9cm
Paperback
Price :¥1,800

ROULEUR MAGAZINE ISSUE48

全地域一律 ¥648
¥10,800以上の購入で送料無料

Where to BUY

STYLE ARCHIVE

Topics about Rouleur issue 48

Rouleur issue 48のレビューや質問をご記入下さい。