2012/12/21
SIM WORKS "WILD HONEY BAR"

“あの坂を登れば海が見える、あの坂を登れば海が見える...、

あの坂を登れば...、あの坂を登れば...”

Sim Works “WILD HONEY BAR” 8820yen (incl. tax)

 

 

“WILD HONEY BAR”はSim Works by NITTOのニュープロダクト、

NITTOの名作、B135 Randonneurを現代へとアップデートしたハンドルです。

リーチ(105mm)、ドロップ(120mm)、クイっと上がった肩(7mm up)、などの基本的なシェイプはそのままに、クランプをオーバーサイズの31.8径、素材をHeated Aluminumへと変更しました。

ハの字型のハンドルとエアロレバーの相性は、すでにSmile Barでも定評のあるところですが肩がなめらかに上がっていることによりさらにしっくりと、肩とひじをリラックスした形でエアロレバーを握ることが出来ます。

またリーチが120mmと長めとなりますが、これも肩上がりの効果により遠く感じず、さらにリーチの長さにより肩の部分が広く非常に持ちやすくなります。サイズは390, 410, 430, 450(C-C mm …ハンドル下部の数値です)

 

Smileは文字通りMountain Bikeや29er、Monster Cross寄りのシェイプでしたが、Wild HoneyはコンパクトなルックスからSportifやCyclocross、RoadやFixed Gearにもマッチするシェイプです。

たび重なる強度試験を経て送りだされるNITTOの諸作は、それでいて綺麗な曲げによる美しいシェイプには一切の妥協が無く仕上げられています。

ブレーキブラケット、下ハン、ドロップポジション、リーチ部、ショルダー部、フラット部、さまざまなポジションを取りながらリラックスして走ることが出来る、峠や林道ツーリングに最適なランドナー/パスハンター・ハンドル。

 

国土の実に7割が山岳地という私たちのすむこの国では、長い街道を長く走るよりも山岳地に道を求める方がより多くの楽しみがあると、私たちより前の世代の遊び人たちは教えてくれています。

ここから海まで○○㎞、反対側の海まで○○㎞、そこまで峠はいくつ。

あの坂を登れば、海が...

お求めはお近くのSimWokrsディーラーまでお問い合わせください。

 

Text by Izuru Shimasaki

COMMENT