2012/9/8
Sim Works "ON THE ROAD"

Text and photo by Izuru Shimasaki

 

もう何度目になるかわからないNITTOとの深いミーティングは、
僕らの想像力と彼らの技術力を今回もより高いポイントで結びつけてくれます。

 

“ON THE ROAD”はSim Works-NITTOの新しいリアキャリア。”そこ”へ行くための最低条件。(クリックで拡大画像)

sim works' on the road rear carrier

SIM WORKS by NITTO “ON THE ROAD” REAR CARRIER

Color: Chrome Plate, Black(Sorry, coming soon!)

Price: 17115yen(w/tax)

Weight: 775g(avg)

Additional Load: 10kg


URBANとSUBURBAN、そしてCOUNTRYを結ぶ道は私達自転車乗りにとっては常に一本につながっていて、駅で電車に乗るために改札を通ったり、高速道路のインターチェンジのゲートをくぐる必要は、僕らにはありません。

だとすれば常に”そこ”に行く用意はしておいた方がいいに決まってる!!

sim works' on the road rear carrier

耐荷重10kg(NITTOが自信を持って提示する数値は最も信頼出来る数字です)は、テントや寝袋など、1〜2日のパッキングには充分な重さ。

 

でもそれよりも、古本市で漱石全集を買ってしまったとか、Alternative Rockのレコードを買い込んでしまったとか、縁日で野菜を一杯買ったとか、私達にとってはそんな時のための10kgかもしれません。

sim works' on the road rear carrier

ツーリングキャリアの必須条件であるクロムモリブデン鋼によるチューブは、軽くて丈夫で、また溶接による補修が可能です。
そしてNITTOの職人技は僕らの夢である”少ないパイプによる造形”を形にしています。ON THE ROADのメインフレームは一本のクロモリチューブの曲げにより形作られているのです!!

sim works' on the road rear carrier

CPメッキによるChrome Platedはいつもの様に見た目のクールさと塗装のしやすさを実現しています。
Black(同色ステー入荷後の発売となります、しばらくお待ちください)はニッケルメッキによる下処理後、電着塗装したものですので、黒が剥げてもそこから腐食しないようになっています。

sim works' on the road rear carrier

sim works' on the road rear carrier

700cと26インチ、両方に取り付けれるようステーなどを工夫しています。付属のラウンドステーの他、今後スモールパーツとして、ストレートステーやステーホルダーなどをリリースしていきます。

sim works' on the road rear carrier

買い物もツーリングも、ちょっとした思いつきからはじめることができるのが自転車のいいところです。
そんな思いつきの可能性を広げてくれるキャリアを作りたいと思い、形にしました。

 

sim works' on the road rear carrier

より多くの人の”ON THE ROAD”、そこではどんなことが起こるのでしょうか?

sim works' on the road rear carrier

 
全国のSim Worksディーラー、及び名古屋Circlesでお買い求めいただけます。

 

COMMENT