2018/5/25
【Letter from SW USA】青空メカニック

 
雨季が過ぎ去り、ポートランドにもようやくサマーシーズンが到来。
 
今日は朝から雲ひとつない真っ青の空が広がり、オフィスにこもっているのも勿体無いと思ってしまうような素晴らしい天気。 日差しは強いが、カラッとしていて暑くもなく、過ごしやすいとはまさにこんな気候のことを言うのでしょう。それでいて夜は20時過ぎまで明るいときたものだから、仕事終わりにサクッとライドへ出かけたり、気になるお店へひとっ走りなんていうことも。
 
 
あまりに天気がいいものだから、つい青空の下でバイクの組み立てをしたくもなってしまうわけです。
 
そうそう、こちらアメリカでもVolummyは相変わらず人気なのですが、このバイクにはラインナップの中でも最もボリュームのある27.5×1.75″をチョイス。 リムはHEDのBelgium+。 そう、あのBelgium+の650Bです。 もちろんチューブレスでのアッセンブルは外せません。
 
Text By Toyoshige Ikeyama
Photo By Rie Sawada
 

COMMENT