2019/2/16
【SimWorks Imports】新入荷アイテムのご案内!

日本と同じように四季が豊かなヨーロッパ中央部、自転車文化も盛んなブダペストとミュンヘンから、もうすぐやって来る春がより待ち遠しくなるアイテムが入荷いたしました。

まずはGorilla Jacket / ゴリラ ジャケットが大好評のBlind Chic / ブラインド チックの新たなアイテム、ROO / Handlebar Bagです。

ハンガリーの首都ブダペストに拠点を置くブラインド チックはファッションデザイナーのJulia / ジュリア、グラフィックデザイナーのNeza / ネッサ、2人の女性サイクリストが自分たちの住む町に自分たちが作るバッグを通してバイシクル・コミュニティを広めたいという想いを込めてスタートしたバッグメーカー。 ユニークで落ち着いたカラーリングを持ち、品質や快適性に焦点を当てて作られるその製品は、彼女たちが信頼をおくブダペストの工房にて製作されています。

Blind Chic.
ROO
Handlebar Bag
Made in Budapest, Hungary

サイズ : 15cm (高さ) x 9cm (直径)
重量 : 150g
素材 : Waxed Canvas (OLIVE以外)
Impregnated CO/PE Canvas (OLIVE)
ライナー素材 : PE (Beige)

¥ 9,800- (税抜)

ルゥはマルチユースの小型ハンドルバーバックです。ライド時に貴重品をしっかりと保護するために、内側はポリフォームが埋められます。 付属する2本のマジックテープでハンドルバーとステムに固定し、フレームへは底面からのひもをヘッドチューブなどに引っ掛けてください。ほぼどんなサイズのハンドルバー、ステム、フレームにも装着することが可能な便利な小型収納バックです。

自転車のある暮らしの中で、その毎日を快適に過ごすためのアイテムを精力的にリリースしているブラインドチック、皆様のバイクライフへと溶け込むこと間違いはありません。

次に紹介するサイクリングキャップは鯉のぼりのサイクリングキャップが好評のBelldorado Bikesことアダム・ベルの新作キャップです

Adam Bell Works
MITSUME ONI Cycling Cap
Made in Italy

Material : 65% Polyester, 35% Cotton ¥ 3,800- (税抜)

キッチュ&ビザールな鯉のぼりサイクリングキャップが大好評のアダム・ベルが鯉のぼりとともに商品化したかったのがこの三つ目鬼のサイクリングキャップ。三つの目を持ち、同じく三つに編み込まれた髪、大きな鼻と硬そうな髭、バイザーをフリップアップすると現れる白い牙と歯をもつ、三つ目鬼のサイクリングキャップ。

背面にはAdam Bellの”Bell”と黄金郷を意味する”Eldorado”をもじった”Belldorado“のマークがバックにあしらわれています。 日本には全国各地に伝わる鬼がたくさんいて人々の健康や食物の豊作、日々を祝うきっかけになっています。

そしてこの黄色いキャップの意味はドイツでかつて子供達が交通安全用に被っていた帽子の色なんだそう。 そんな黄色い三つ目鬼のサイクリングキャップをかぶって走ればライド中に取り付く邪気(?)を追い払ってくれるかもしれませんね。

今回紹介したアイテムの詳細、またブラインド チックのメインプロダクトであるバッグ関連、そしてゴリラジャケット、アダム・ベルのリトルプレスによる自転車事典やポスターなどの各アイテムはプロダクトページにてご確認ください。

Blind Chic.やAdam Bellの各プロダクツの詳細は下記リンクのページから、
ならびにご注文はOfficial Web Storeより、よろしくお願いいたします!

関連記事