2014/12/24
【SimWorks by Honjo】 亀甲フェンダーシリーズのご案内

ac7de724-d06d-4092-a745-719251d72cc2

美しい亀甲模様で知られる本所工研製のマッドガード。その製法は門外不出。誰にも真似することのできない造形美は、正真正銘のオリジナルといえます。

 

均等にならんだ六角形の凹凸は、それぞれの折り目が支えあい、強度を上げる効果を生み出していることはご存知でしょうか?(最近よく見られます亀甲に似せた単純なエンボス加工品は、逆にアルミ自体の強度が下がってしまい、走行中にその強度不足から様々な問題を生み出してしまいます。)シンプルな構造と、高い技術が織り成した、フォームとファンクションから本当の機能美を見ることができる代表作とも言えるでしょう。

 

今回新入荷いたしましたTurtle 58を加えまして、SimWorksでは現在、以下3種の亀甲フェンダーをラインナップしております。全て前後セットで、Standard Stey Kit(標準取付金具)が付属いたします。(価格は全て税抜表記となっております。)

 

9b1a2848-b411-469b-859f-93febaae92a392674215-d76c-42fb-a52d-31925c2f52b5
Turtle 35 – 700C
¥7,000

 
851b1ca4-3528-4aca-bae4-cac531cdcbc45df56376-5bf9-4c78-8d15-50f69fb71afa
Turtle 44 – 700C
¥7,200

 
5c19798e-282c-4f41-8a83-e4ca96f465cae94476bd-f00f-4242-908d-b81dc86db7b0
Turtle 58 – 650B
¥8,800

 

1枚の板が型に通され、熟練した職人の無駄のないモーションがそれを定められたRに納めていきます。ハンドメイドならではのその丁寧な造りが、自転車の存在感をより惹き立てます。
もちろん、泥よけとしての性能は申し分なく、とても軽く、高い耐久性があり、なにより雨の路面でのその快適さといったら!
 
しかしながら、マッドガードの取付けには、一手間二手間、またはそれ以上の工夫が必要な場合があるのも事実。フレームの形状、サイズだけでなく、使用しているブレーキやタイヤの形状等によって一筋縄ではいかないといった事もままあります。
 
a242a666-87c2-4dc3-b786-41c53d7a5b3f
 
SimWorksがご用意させて頂いている本所製のマッドガードには、取付けの際に必要となるビス穴が開いていません。現物車体に合わせて適切な位置に穴を開けることで、完璧なフィッティングを実現する為なのですが、それと同時にその取り付け位置、ステーの角度など、乗り手、組み手のセンスが問われる部分もそこにはあるのですが、手間暇をかけた分その愛情はやはりひとしお。多くのサイクリストのみなさまにも、このフルフェンダーに対する美学を追求してみてはいかがでしょうか? きっと自身が持つ自転車に対する考え方やスタイルの幅も格段に広がり、それは自ずとコミュニティの広がりへともつながっていくと我々は信じています。

 

普段使いの良き相棒から、長距離ツーリングの旅バイクまで。
SimWorks by Honjoのマッドガードは、お近くのSimWorks販売店までお気軽にご相談くださいませ。

 

COMMENT