MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/6/29
Who is taking care of your hubs?


ChrisKing社製のハブが近頃日本国内でも”怒った蜂の羽音”をたてているとの情報が各地から舞い込むようになったという嬉しい事実は、同時に僕達に新しい課題をもたらしました。

 

“Who is taking care of your hubs?”

 

 

SimWorksのトップページから既に気づいた方は少なくない思いますが、ChrisKingのサポートに関する情報をまとめたページと、同ハブのオーバーホールサービスに関するページを設けました。まずは新しいFeature記事から目を通していただき、あなたのCKハブに万全のバックアップ体制があることを認識して頂ければ幸いです。

 

今後、各サポート情報は都度アップデートをし、更なる充実を計ってまいります。

皆様がより長くChrisKing製品とともに充実したバイクライフを送れますように。

 

>>>New Feature Entry “We want to support you…”

 

SHARE for

COMMENT