MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2015/12/4
アトランチスの謎 / Turtle44 Brass

Turtle 44 Brass

アトランチスの錬金術士が追い求めた化学という名の迷宮その奥深く、黄金を練り上げる秘法をめぐって多くの血が流れた。。。のかどうかはわかりませんが、黄金にも似た輝きをもつ真鍮が、青銅等とならび紀元よりはるか古の時代より人々の暮らしに浸透していたことは間違いなさそうです。

それから幾千年かが経った今でも、私たちの様なハンドスパン・ウィール信奉者にとって身近なニップルが真鍮製であったり、ロウ付けと呼ばれる真鍮蝋を用いた溶接手法が今でも普遍的であったりするわけですから、それが単にゴールド色である事以上に有用なマテリアルであることを感じることができる訳です。

そんな真鍮と自転車の関わりにまた新しい風が吹きます。 タフが信条のシムワークス・プロダクツですが、その数ある中でもヘヴィ級の輝きを放つ真鍮製マッドガード「タートル58 ブラス」 に加え、新しく44mm幅のブラスフェンダーが仲間入り。 その名も「タートル44 ブラス」 。 700 x 28〜32cあたりのツアラー、コミューターに最適な設計。 製造は東京の本所工研。無二の職人技がオリジナルな魅力の逸品であります。

磨いて煌めかせるも良し、渋く曇らせて味わうも良し。 本物だけに漂う迫力を存分にお愉しみ頂ければ幸いです。

SHARE for

COMMENT