MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/11/2
-SimWorks 1st Exhibition-


来る11月の第4週、17日(月)から23日(日)の一週間にかけて開催される「大名古屋自転車風俗展示会」。 名古屋テレビ塔での宙に浮かぶその会場にて、僕たちSimWorksの初めてとなる展示会を開催させていただく運びとなりました。

 

2010年の6月、”John B”と名付けられたトラック競技用のハンドルバーを株式会社 日東様との共同開発という形でリリースした時点から、SimWorksはスタートいたしました。 それは地元である名古屋に自転車店「Circles」をオープンしたのち、まだまだ初期衝動期間とでも言える四年目の月日を駆け抜けていた時でした。 そして新しい扉を開けたその瞬間を、まだ空っぽのブログに以下のような記述をし、SimWorksは胎動を始めたのです。

 

───はたして僕らは何が出来るのだろうか?
決して悲観的に言うつもりは無い。
僕たちは希望に満ちあふれている。
だって、やらなければいけない事が多すぎるから。
今後ともよろしくおねがい致します。

 

It is really nice to see you.───

 

その原点となったのはひとつの喪失感であったと言えます。 心にポッカリと空いた穴です。 自転車を介して人と、社会や世界といったものに真正面から向き合った時に見えてきたものは、まるで散り散りバラバラになってしまったそれはまるで無数のパズルの様な有り様でした。それらのピースを一つ一つつまみ上げ、あるべきところにつなげてゆく作業。 このまるできりのない作業こそが僕達の生きる道であると同時に、生きてゆく術でもあると確信しつつ、いつかそれらがつながって大きな絵となった姿を思い浮かべながら物事を動かしてきました。

 

僕たちが具体的にどんな事をしているのか。 これまでの四年間で形作られた実績とビジョンを実際に皆様にご覧頂く機会として、この展示会を企画いたしました。 まだまだ先は長くはるか地平線の向こうに霞んでいるかの様ですが、少しづつ積み重なって浮き出てきたその絵を目の前にして、少しだけでも何かに触れて感じとっていただけたら幸いなのです。

 

 

僕たちのアクションは、小さな渦を生み出し、その電波の届いた才能を少なからず呼び寄せ、仲間を広げていくことに成功しつつあります。 そしてさらに幸せなことにその遠心力は徐々に大きくなっていることを実感できていることなのです。 この展示会の見どころの一つに、名古屋を中心とした東海地区の自転車産業に関わる大小様々な個人、団体、そしてそれ以上に多くの愛好家たちが集まり参画しているという点があります。 クルマ産業の中心地として生活する中で、自転車というもう一つの移動ツールの持つとても重要な”センス”に触れたこれらの人々。その関わりと働きかけによって今、名古屋は大きく変わろうとしています。 この展示会はその第一章。 多数のプログラムがあなたを歓迎いたします。 是非、できれば何度でも足をお運び下さい。
 
そう、もちろん自転車で!

 

<<>>主催:NPO法人 チャリンコ活用推進研究会
共済:久屋大通再生社会実験実行委員会(名古屋テレビ塔株式会社・セントラルパーク株式会社・名古屋市)
協力:名古屋テレビ塔株式会社
開催日時:2014年11月17日(月)〜11月23日(日)
場所:名古屋テレビ塔・久屋大通公園(愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15先)
料金:入場無料
WEB:公式サイトFacebookイベント

 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES

    Not Found