MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2013/5/7
Rouleur 38、インデュライン、バッタリン、そしてマルコ・パンターニ

春のクラシックレースシーズンの話題も5月4日第96回目のジロ・デ・イタリアが始まってからはすっかり夏の気分。

 

第一ステージはイギリスのマーク・カヴェンディッシュが同じイギリスのポール・スミスがデザインする今年のマリアローザ(総合1位のレーサーが着るジャージ)に腕を通しましたが、第2ステージではイタリア人レーサーのサルヴァトーレ・プッチオがマリアローザ。

 

イタリア人にとって特別なこのレース、どんな展開になるのか楽しみな日々が続きます。

Rouleur issue38

価格1890円(税込)

 

ロードレースマガジン”Rouleur”最新38号はもちろんジロ・デ・イタリアを大きくフィーチャーしています。ボリュームも過去最大260ページ。

表紙にBig Migことミゲル・インデュライン、見開きにジョバンニ・バッタリン、そして巻頭特集はマルコ・パンターニといったこれまでジロを飾ってきた人物から、

96回の歴史の中からピックアップされたジロ・デ・イタリア・レースポスターアート特集、メーカークローズアップではピナレロ、シディ。

そしてその80年の歴史を象徴的なディレイラーの写真で振り返るカンパニョーロ特集と、今年もその歴史を積み重ねるビッグレースを祝福しロードレースの中で大きな位置を占めるイタリアを大きくフィーチャしています。

 

ぜひこの時期、この機会にヨーロッパの豊潤なロードレース文化の香りを感じ取ってみてください。

 

 

そして日本でもこれからツアー・オブ・ジャパンやツール・ド・クマノなど大きなレースが始まりますのでその興奮を味わってみてください。

SHARE for

COMMENT