MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2013/12/10
Proudly made in the United States – Velocity

 

1989年、オーストラリアはブリスベンの郊外にてVelocity社はその産声をあげました。その最初の製品はアルミ製のボトルケージ。「Velocage」と名付けられたそれはシンプルかつ機能的で使いやすく、すぐに評判を呼ぶこととなりました。オーストラリア国内はもちろん、創業者Tom Blackの実弟であり、アメリカはミシガン州ケンウッドに住んでいたJohn Blackの手伝いもあり、アメリカ国内にも一気にそのシェアが広がったのです。


会社は順調に大きくなり、1991年にオリジナルリム第一号となる「AERO」の製造を開始。その多彩なサイズ、ホール数やカラーの選択肢の多さと共に高品質を実現しており、世界をあっと驚かせたのです。

しかし、2008年に世界を襲った金融危機は全ての数字を狂わせてしまい、その影響はVelocity社の経営にも影を落としました。オーストラリア国内でのあらゆるインフラの高騰により、生産と輸出を事実上の座礁へと追いやられた同社に新天地を提供したのは弟Johnのいるアメリカでした。製品の約80%を米国に輸出していたという経緯もあり、製造ビジネスに対しても最もオープンであったフロリダ州に工場並びにオフィスの全ての機能を移すことに成功したVelocity社は、2012年、新しく”MADE IN USA”のリム製造メーカーとして再び歩き始めたのです。そして現在は8人の従業員で毎日300本のリムを生産しています。


より多くの人々に、より多くの選択肢を。
様々なバリエーションを持つ高品質なリム群はその存在自体がサイクリストにとってのファンクションとなり、その世界をより豊かなものにしてきました。最近のヒット商品であるチューブレス対応の”A23″を筆頭に、多様なライディングのスタイルにあわせて設計されたそれらは、丈夫で扱いやすく、さらには多くのカラーバリエションを持っています。シンプルなボトルケージに始まったVelocity社の哲学は変わることなく今も貫かれ、人々に支持され続けています。

先の告知より大変長らくお待たせいたしました。本日、SimWorksよりVelocity社製品の出荷を開始いたしました。豊富なラインナップの中に、あなたのバイクに最高にマッチするリムが見つかるはずです。お近くのSimWorksディーラーにてお求めくださいませ。

SimWorksプロダクトページ – VELOCITY
 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES