MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2012/10/6
Porcelain Rocket と Bike Packing

Text by Izuru Shimasaki

 

いよいよ秋、自転車が一番気持ちのいいシーズンになって来ました。この時期多くのサイクリストがツーリングに出かけると思いますが、また一つ新しいライドの形の提案です。

シティコミューターからアドベンチャーバイクまで、Porcelain Rocketは実用的で、軽く、そして独自のスタイルを持ったカスタムハンドメイド・バイクパックです。http://www.porcelainrocket.com/

 

ここ数年北米を中心に盛り上がっているライドスタイルでBikepacking(バイクパッキング)というものがあります。
Bikepackingとは、Back pack + Bikeのこと、つまりは自転車による冒険旅行です。

いわゆるツーリングと大きく違う点は、トレイルを求めて走るということ。そう、先日紹介させていただいたCondor Bike Clubのようなライドのことです。http://sim-works.com/feature/condors-take-flight-2012jpn/

 

Porcelain Rocketのクリエイター Scott FelterはそのCondorのRick Hunterとも仲の良い生粋のアドベンチャーサイクリスト。アメリカ南部ニューオーリンズ生まれの彼は走る場所を求めて現在はカナダBC州、ヴィクトリアに住んでいます。

 

Bikepackingに必要なスペックとして特徴的なのは、彼らの多くが、パッキングにキャリアではなくフレームやハンドル、サドルバッグを使う点です。

 

トレイルを駆け抜ける彼らに必要なのは軽さと頑丈さ、そして自転車との一体感、しかもそこには寝袋やテント、バーナーやラップトップPCまでがパッキングされているのです。
(参考:ScottやRickが参加したFat55のようなレースもあります。http://www.fatfiftyfive.com/fat-55-race/race-course/)

 

片や、私達Sim Worksもこれまで2回、RIDIN’ BIRDSというライドイベントを企画してきました。http://sim-works.com/talk-about-something/4670/

 

海外のような延々と続く未舗装路や何日もかかるトレイルはここにはありませんが、林道、農道、アスファルト、トレイルがめくるめくスピードやってくる、急峻な地形を持つ日本でもやはり求められるものは同じであると思います。

 

どこでも走れる自転車とキャンプ・キッチンセットを持って、私達のローカルを楽しみ尽くしてみませんか?

 

 

今回入荷したのはアソート扱いとなるハンドルバー・パックと、シート・パック。

いずれもメイン素材にDimension Polyant VX2やCoduraといった、山用のバックパックによく使われるような、とにかく強く軽量な生地を使用しています。

その他にも日本では見たこともないようなバックルを使用していたり、バンジーコードや補強材に至るまで、Scott Felter本人が自身のライドからフィードバックしたロジックや使い方を制作に繋げるという、彼の友人であるフレームビルダーたちと同じ方法論による、私達が最も信頼出来るバッグです。

Mission Control は大容量のハンドルバッグ。モジュラー式になっていてメインパック、アクセサリーポーチ、その2つをつなぐホルダーにわかれています。

Porcelain Rocket

Outdoor Research社の10リットルDry Bag(別売り)が丁度入るように設計されています。

 

Porcelain Rocket

 

Porcelain Rocket Booster Rocket

 

大容量サドルバッグであるBooster Rocket Seat Packはしっかりとした補強がなされたコンストラクションにより型くずれしないというだけでなく310gという軽さも実現しています。

容量は13リットル、開けた姿はこうです。

Porcelain Rocket Booster Rocket

 

今回のカラーは以下のとおり。()内はファブリック名。

Red(VX07)

 

Black(VX21)

 

MULTI CAMO(500D Cordura)

 

White(VX07)

 

そしてOlive(500D Cordura)

 

価格はMission Control, Booster Rocketともに24,990円(税込)となります。

 

Scott本人によるパッキングテクニックのムービーです。是非参考にしてみてください。

Porcelain Rocket : A Short Packing Example from Scott Felter on Vimeo.

 

これからまた、現在オーダー中のフレームバッグや、Salsa Anything cage用のパックなどが入ってきます。

 

 

またあたらしい遊びを目の前にして、私たちはみんなワクワクしています。

 

全国のSim Worksディーラー、及び名古屋Circlesにお問い合わせください。

 

参考にPorcelain Rocketのリンクにあるサイトです。Bikepacking.net

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES