MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2012/4/6
Peterboro Basket はじめました

アメリカ北東部、ニューハンプシャー州にピーターボロという街があります。日本のように四季のある自然豊かな街です。人口が1万人にも満たないこの小さな街で作られる木製バスケットはずっと昔からアメリカを代表する生活アイテムの一つです。

150年もの間良質なピクニック用、パイ用から、保温バスケットやランドリーボックス、ゴミ箱まで、生活に根差した各種バスケットを作り続けています。

そんなピーターボロが作り出す自転車用バスケットは、素材のホワイト・アッシュは軽量で耐久性があり、しっかりとした作りと相まって、日本の気候でも形が崩れず長くお使いいただけます。

Peterboro Basket

 

日本の”ママチャリ”のカゴが木製だったら、それだけでも街の風景がらっと変わってしまいそうです。

使い方は自由、このバスケットに似合う自転車をあれこれ想像するのも楽しいひとときです。

休日にはコーヒーポットと手作りのサンドイッチを詰め込んで仲間とピクニックライドへ。なんてとても豊かな時間の過ごし方だと思います。

Peterboro Basket3Photo by Rie Sawada

 

 

ラインナップは以下の通りです、

Peterboro Standard Bicycle Basket~スタンダードバスケット~

4200yen(税込)

スタンダードは2年前、ピーターボロが初めてリリースした自転車用バスケットです。

キッズからクルーザー、ロードやMTBまでほとんどの自転車に合うようにサイジングされています(後述のレギュラーバスケットより高さが低く抑えられています)。

リリース以来25000個以上を売り上げるもっとも有名な木製自転車用バスケットです。

ハンドルに取り付けるためのかなり丈夫な8オンスレザーストラップ(バックルは防錆の為亜鉛メッキ処理がされています)が2本付属します。

 

カラーは3色です。

 

Peterboro Original Bicycle Basket~オリジナルバスケット~
Peterboro Basket
オリジナルはレギュラー、ラージ、エクストラ・ラージの3サイズ展開です。

Regular 4410yen(税込)

Large 6300yen(税込)

X-large 6720yen(税込)

スタンダードより高さがあるサイジングで、日本のシティサイクル用かごによく似た形です。そのためハンドルの高さに余裕のある自転車にお使いください(タイヤにあたってしまうため)。

こちらもレザーストラップが2本付属します。

またラージ、エクストラ・ラージにはポストピースと呼ばれる部品が付属します。

こちらの部品でかごの背後とハンドルポストまたはコラムをつなぐことにより、バスケットがよりしっかりと固定出来ます。

カラーは同じく3色です。

 

Peterboro Child’s Bicycle Basket~キッズ用バスケット~

3465yen(税込)

キッズ用のバスケットは高さが12cmとおさえられていますので、キックバイクなどの幼児用から取り付け可能です。

スタンダードカラー(Natural, Honey, Cherry)にピンクを加えた4色からお選びいただけます。

 

Peterboro Picnic-Time/Tote Bicycle Basket with Lid~トート型蓋つきバスケット~ピクニック・タイム~

6930yen(税込)

ピクニック・タイム はクイックリリース(Biria USA製)付きのバスケットです。

クイックリリース付きですのでロード(ハンドル幅による)、MTBなどのスポーツバイクにも取り付け可能です。

トート型で蓋つきですので、いつもの買い物時にもクイックリリースをワンタッチで外してお店へお持ちいただけます。

名前の通りピクニックに最適ですが、その他通勤、通学、買い物、等などで簡単に取付取り外しが出来るメリットを感じることでしょう。

 

 

全ての製品は耐侯性の強い素材(野球のバットや斧などの工具に使われる)を使用していますので長くお使いいただけます。

汚れにはやわらかい布地を使用してください。また、 フローリング・家具用のウッドソープもおすすめです。

 

素材から製造まで一貫してMADE IN USA、熟練の職人による手仕事です。

 

 

木のぬくもり、人の手のぬくもりが感じられる数少ない自転車部品です。

Peterboro Basket2Photo by Rie Sawada

 

 

 

 

SHARE for

COMMENT