MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2018/5/30
【Chris King】クリスキングのハブに最も適したルブとは?

クリスキングのハブは長期にわたりハイパフォーマンスを発揮できるように設計されていますが、そのためには定期的なメンテナンスが必要不可欠。といってもほとんどの場合は、基本的な工具で行える清掃と注油で十分です。

クリスキングから販売されていた従来のRingDrive Lubeは、リングドライブとハブベアリング兼用でしたが、それぞれに最適に作用するように、RingDirve Lubeは改良され、新たにハブベアリング専用のグリースが発売されました。

粘度が不適切なルブを使用した場合や、極寒地におけるルブの変質などによって、リングドライブの歯にルブが粘着し、適切なトルク伝達の妨げになります。それらトラブルを防止するためにも、専用ルブの使用を推奨します。

RingDrive™ Lube 2.0
¥1,300(税抜)

クリスキングのリアハブの耐久性と耐摩耗性をさらに向上させるために、クリスキング社が新たに開発した、リングドライブ専用のナノ粒子潤滑剤です。冬季や極寒地においてもルブが変質することなく性能が持続します。

Performance Hub
Bearing Grease
¥1,300(税抜)

その名の通り、あらゆる状況下で優れたベアリング性能を実現するように開発された低粘度のハブベアリング用のグリースです。クリスキング独自の完全な合成潤滑剤で、低い転がり抵抗力と優れた寿命を提供します。

 

もしものときは…
ロングツーリングや旅先で専用ルブが手に入らないときは、リングドライブルブの代わりに10Wの合成油で代用できます。
“Mobile1 10W-30″などのエンジンオイルなら世界中どこでも手に入りますからね。

https://vimeo.com/171133930

 


 

Soy Oil for Cutting Tool
2oz
1,200円(税抜)

クリスキング社で稼働する工作機械で使用されている、大豆ベースのカッティングオイルです。石油べースのものに比べ潤滑性がよく、薄膜強度と粘度指数が高いのが特徴です。
クリスキング社では製造時に使用された廃棄寸前のオイルのほとんどは、工場内でリサイクルされ再利用されてます。

このオイルはReam&Facing Tool Kitとのセット販売のみでしたが、今回単品でも販売できることになりました。

クリスキング社が一般的な工業用カッティングオイルに比べ、はるかにコストがかさむ大豆ベースのカッティングオイルをリサイクルし使い続ける理由は、単に地球環境への配慮だけではなく、従業員への影響も考えてのことです。良質な製品を製造するためには、まずはそこで働く人を大切にする。クリスキング社の原点はそこにあります。

https://vimeo.com/134528247

 

今回ご紹介のクリスキング製品は全国のシムワークス販売店、またはオンラインストアでご購入できます。
その他製品に関するご質問、ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

SHARE for

COMMENT