MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/7/15
[DeSalvo] Steel Road Racer Now in Stock.

 

みんながどんなバイクを欲しているのかはちゃんと分かっているつもりだ。 それはきっとユニークなカラースキームやヒップなロゴがとかが目につきやすくて、なによりもカッコよくてイケてる連中が乗ってるって情報社会でBUZZってるやつだったりしするんだけど、まぁ簡単に言っちゃうともうそんなのもどうでも良くなってきているんだよね。イメージやルックス、ましてや数値化されたスペックみたいな目先以上に大切な事のほうが自転車以外でも世の中のほとんどに当てはまると思っているし、やっぱり真摯にモノと付き合っていきたいんだって考えてる人にもちゃんと選択肢はあるのだよってことをコンビニなんかにおいてあるペラッペラの物紹介雑誌なんか以上にどう伝え事ができるだろうかっていっつもぐるぐる頭を回しちゃったりもしているんだけど。

 

その真摯なモノの代表格っていうかそれが “DeSalvo” のバイクだったりするんだけど、それは作り手ののMike DeSalvo本人が自転車をつくるという事と自分自身とをまっすぐに向き合い続けた結果、世にも美しい溶接だったりとか、そのスピードだったり、数々の受賞歴や様々なOEMを手がけたり、UBIの先生をしてる事だったりとか、自分のロゴですら既存のものでオケってめっちゃアバウトだったり、でもユーザーはもちろん同業のビルダーたちにとても尊敬されてることもこっちには伝わっている訳で、これはつまりはオール・アバウト・愛の話になってしまうんだけど、それ以上にDesalvoを組み上げてペダルを踏んだ瞬間にすべてちゃんと伝わってきちゃうんだよな。

 

やっぱ自転車って不思議で素敵だなって今でもやっぱり思うわけ。

 

 

今回入荷したのはDesalvoのストックサイジングを元にしたプロダクションモデルのSteel Road Racer。52,54,56の3サイズが各1本。 キースアンダーソンにてフレームとともに同色に塗装を施されたENVE社のRoad 2.0カーボンフォークが付属したうえでの価格は¥280,000(税抜)。それはきっとみんなにとって”Value”に違いない。

サイズの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

>>> DeSalvoプロダクトページ

>>>Desalvoの特集ページ

>>>Desalvoについてのエントリー

 

 

SHARE for

COMMENT