MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2013/11/29
-Death Valley Ramble- (デスバレーでのあてのない散歩)

-DeathValleyRamble-
今年はデスバレーをあてもなく散歩をしたらしい。
 

専用に自転車をこさえて、毎年どこに行くのかを結構楽しみにしているのだが、今年もかなり彼 “らしい” バイクを組んだようだ。
 

HunterCycles : GRAVEL-TRUCKER

 

何度も繰り返しテストをしていたRickのフロントカーゴのGRAVEL-TRUCKERの完成度はかなり高いに違いない。フロントウィールへのダブルリンクの取り回し法や、ツーリングバックがTRUCKER専用に作られたPorcelainRocketsだってことも大事なのではあるのだが、やはりはそのすべての広大さ(大地としてだけの意味ではなく、乗っている人たちや、その人達が考えていることについても含めて。)に驚愕してしまう写真群をながめながら自分自身の小ささを改めて確証させられるという環境設定自体は、結局自分で変えていくしかないのだろうとも再認識させてくれることに僕は感謝を送りたい。

 

 そしてまた地球の果てはどこにでもあるのだとも思った。
 
Photo by Rick Hunter
Text by Shinya Tanaka
 
 
-HUNTER CYCLES-ハンターサイクル
 
-Rick Hunterが作るHunter Cyclesはカリフォルニアの大地を目一杯走り込んだ男が自身の経験に基づき設計し製造されています。ジャンル、車種、といったいわゆるカテゴリーの枠にとらわれる事無く、自らと乗り手の感覚を探求して最高のモノを作りあげる。もしあなたがHunterに跨がることになった瞬間から、あなたの自転車生活は確実に真実に変化していくことでしょう。-
 

SHARE for

COMMENT