MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2011/12/20
Cieloのオーダーに関しての変更のお知らせ。

年の瀬も迫り皆様慌ただしい日々を送っているのではないでしょうか。

風邪などひかずに体調を整えて頑張って1年を締めくくりたいものですね。

さて1つCieloから重大なお知らせがございます。

本日をもってCieloのフレームカラー選択の方法が変わります。

この秋より稼働をいたしました、KING本社工場内での塗装業務の中で

色々とカラーオーダーについて調査をしてきました。

今までのベース、ロゴ、アウトラインの色を選択していただいておりましたが、

実際のところかなり限られた色合わせで注文をされる方が大多数であると判明しました。

そこでより分かり易いオーダーが可能にする為に

以下の選定カラーの中から選んでいただく方法に変更する事になりました。

(より大きな画像は上記をクリックして下さい。)

 

今後はオーダーの際にBlack 1, Oyster 3と言う形式でオーダーしていただきます様お願いします。

またCielo Blueが変更されて、メタリック調の” Blue”と言う新色に変更されました。

とても発色の良いメタリックに輝く水色は従来のCielo=クラシックなイメージを

変化させ、より”走”と言う意思をフレームから表現してくれる良色だと思います。

(メディアによって植え付けられたSteel = Classicのイメージもぜひ払拭くしていきたいものです。)

 

そしてちょっとした小話を1つ。

多くの自転車常識人が待ち望んだCampy対応のR45ハブが新年早々にリリースされます。

(リリースが本当に来年の1月1日と言う事です。)

この新しいR45ハブでCampyのRecordやAtheneで組めるかと思うと

結構ドキドキします。

やはり質の良い28Hのチューブラーリムを探す必要性もありますね。

うーんReflex…って(過去を振り返ってはダメですね。)

ここはいっちょイタリアン攻めでアンブロに期待したいとおもいます。

 

多々思い思いあると思いますが、

ぜひ詳しくはお近くのCielo Dealers様にて色々とお訊ねてみて、

ぜひ彼らや僕らの引き出しを思い存分に開けてみて下さい。

 

今後ともCielo by ChrisKingならびにSimWorksをよろしくお願いいたします。

 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES