MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2010/10/25
Cieloと兄の成熟。

 

Sycip兄弟。
今日は兄のJayにまつわる話。
Jay Sycipは2年前に故郷のCaliforniaを離れ、
家族とともに今や全米一の自転車タウンとなった、
Portland, Oregonに移り住む事になった。
なぜなら自転車業界において知らない人などいない、
ChrisKing Componentsの新しいプロジェクトに、
参加する事になったからである。
新しいプロジェクトとは、彼がシールドベアリングの製造に
情熱を傾ける傍ら、旧年は知人、友人のハードレーサー達や、
ツアラー達の為にFrameの製造を行っていたのは旧知の事実なのだが、
再びトーチを握り、彼の故郷のパスロードである
“Camino Cielo”から名前をもらい、
Cielo by ChrisKingとしてハンドメイドフレームビルダーとしての
復活の手伝いをする為であった。
DSC_0798.jpg
DSC_0806.jpg
DSC_0802.jpg
DSC_0800.jpg
DSC_0799.jpg
Cielo by Chris King
29er MTB frame set (including King ZeroStack Head set)
¥199500
1978年に始まったChrisKingと自転車との関係の集大成を、
彼自身が再びトーチを振るう事によって、今失われ始めた
Beautiful Bicycle Eraを現在に蘇らせる為、(楽しむ事の本
質、美しさの再現、丁寧な物作り)2008年に製造を開始し
た。ChrisKingの名の元に情熱をもって設計、製造を行い、
一切の妥協しない姿勢は彼の創るFrameから誰しもが感じ取
れる事は疑いもない。そしてその意思はSteelFrameが決し
て失われないことの代弁として語ることができる。
DSC_0807.jpg
DSC_0803.jpg
DSC_0804.jpg
DSC_0808.jpg
SimWorks 
¥10500
DSC_0805.jpg
Demo Bike arrival at Circles Bike Shop in Nagoya, Japan
They have Sportif and 29er MTB.  Also You can check CX frame. 
長年、弟のJeremyと培ってきた、カスタムバイク設計のノウハウを、
Chris King自身の要望により、Portlandに移り住み、
Cieloのスタンダードジオメトリーに落とし込む作業を行い、
そしてJay自身、より多くの経験をKingの元で積んでの、
将来のSycipBikesの更なる成熟の為、そしてより楽しむ事の出来る
バイク設計の勉強、またフレームビルダー界の成長を求めて、
そして何よりも彼の家族の幸せの為の選択は正しいと思います。
(ポートランドの状況は自転車乗りにとって最高です。)
ハードコアなバイクファナティックスから、
美の追求をするマニアックスまで、あなたが自転車乗りであるなら。
彼らの自転車を愛する気持ちやモノを作り上げる心意気が
一瞬にして理解できるでしょう。
(もちろんそのIn Betweenなかたは誰でもという事です。)
ぜひその目で確かめてみてください。
★Cielo Cyclesに関するお問い合わせはこちらまで。

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES